この記事は約 1 17 秒で読めます。

自分のブラジャーの着用法が正しいと胸を張れますか?

もしかすると、あなたのブラジャーの付け方は間違っているかもしれません。

正しくない着用法だと、本来のバストサイズが十分に活かしきれないこともあります。

その場合には、何もせずとも正しい着用法でブラをつけるだけでバストアップができちゃいます。

そこで、こちらでは正しいブラジャーの付け方をまとめてみました。

案外間違えているブラの着用法

世の女性のうち約8割の方が、ブラをきちんと着けられていないそうです。

その原因としては、サイズの合ったブラを着けていない、あるいはブラの着用法が誤っているとされています。

正しいバストサイズを知ろう

ブラジャーのカップ数は、トップバストとアンダーバストの差の値で求められます。

ですから、トップバストとアンダーバストをきちんと測定しなければ、カップ数にも影響してきます。

まず、トップバストは立ったまま測定する直立と、90度にお辞儀する方法がありますが、胸が垂れている人はお辞儀での測定方法が好ましいです。

次に、アンダーバストですが、バストのすぐ下を測るのではありません。

広げた手の指をくっつけてください。

そして体温計で熱を測るときのように脇に手を挟んでください。

その際の小指の位置がアンダーバストになりますから、トップバストを持ちあげて測定しなければなりません。

SPONSORED LINK

正しいブラジャーの着用法

上記で測定したトップ・アンダーバストからだいたいのカップ数が分かれば、そのサイズのブラジャーを実際に選びましょう。

ただし、デザインによってはサイズが前後することがありますので、試着をして選ぶことが好ましいです。

では、ブラの正しい着用法をご紹介します。

  1. 少しだけ前かがみになり、胸をブラのカップで覆ったらホックを留めましょう。
  2. ブラのワイヤーの下を抑えながら、もう片方の手で脇の方からお肉を寄せてカップの中に収めます。これを左右両方とも行ってください。
  3. それが終われば状態を起こし、ストラップの長さを調節しましょう。

さらに、以下のことがブラの着用時に大切になってくることになります。

ブラジャーのカップは「これ以上上がらない」というところまで上げることです。

これができていない方が大変多いように思います。

大抵の方は、カップで胸を覆っているだけでしょう。

しかし、それでは胸が垂れ下がってしまう原因となってしまいます。

なので胸をしっかりを補正するためにも、カップをしっかりと上げてからストラップの長さを調節して下さいね。

以上の正しいブラジャーの付け方でバストアップは簡単に実現します。

案外きちんとブラを着用できていないことが多いです。

きちんと着けなければ、胸の垂れ下がりにも繋がりますから気を付けましょうね。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?