人生で一度きりのブライダルを最高の結婚式にするために!

幸せまっただ中にいる二人の最高のイベントがブライダルです。一生の中でも最も重要なイベントと言えるでしょう。
結婚を決めた二人がこれから結婚披露宴を開催するに際し、おさえておきたいポイントなどをご紹介します。
また、家族の結婚式、友人や知り合いの結婚式に呼ばれた際に注意したいことや知識に関しても合わせて紹介していきます。

結婚式って何のためにするの?

近年は結婚式を行わないカップルも多いそうです。割合でいうとなんと半々くらいなんだとか。
しかし、たいていは人生で1度きりの結婚という大イベントだからこそ、今一度その重要性について考えてほしいと思います。

結婚式というのはそもそも誰のために開くのでしょうか?

もちろん、一番は自分と結婚を決めた大切な相手のためです。自分の愛する相手が輝く瞬間を演出するということはとても大切なことだと思いませんか?
さらに、結婚というのは、当人たちだけで勝手に行うものではありません。それぞれの家族同士がつながる機会であるということを忘れてはいけませんね。
家族同士のつながりを深めるためにもとても重要な意味があるものです。これから関わりが深まる方々への感謝や挨拶を伝えるという場としてブライダルは大きな役割をはたしてくれます。
「恥ずかしい」「照れくさい」「面倒くさい」という理由だけで挙式・披露宴を行わない方向で考えているのであれば、大変もったいないことです。

できればもう一度したい?!夢のようなブライダル

結婚式を挙げた感想をアンケートしたところ、90%以上の人が「やってよかった」と答えていて、さらに他の人にも結婚式は絶対するべきだとおすすめしたいと答えています。
最初はやりたくないと思っていたとしても、挙げた後には9割以上が「もう一回結婚式をやりたい」と答えるくらいの魅力があります。
人生で一度きりの晴れ舞台であるブライダルを体験しないで終わってしまう人生はもったいなさすぎますね。

ブライダルの費用や結婚式参列者のご祝儀に関して

結婚式というのはたいていの場合は初めてですね?わからない事ばかりで戸惑ってしまうことも多いかと思います。
特に費用面に関してはしっかりと把握しておきたいところですね。
両親や親せきなど、すでにブライダルを経験している方からのアドバイスをもらえるとベストですが、時代の変化とともに変わってきている部分も多くあるようです。
結婚から挙式・披露宴その他の費用まで全部合わせてどれくらいの予算を用意しておけばいいのかということをご紹介します。また、ご祝儀の相場なども紹介しています。

SPONSORED LINK

結婚式の披露宴での挨拶や余興の知識

結婚式での挨拶や余興はお決まりとなっていますね。これにも種類があり、主賓挨拶と友人スピーチではまた趣が変わってきます。
もしあなたの知り合いや家族のブライダルで挨拶や余興を頼まれた場合はふさわしい内容のものを用意していく必要があります。
結婚式を主催する側としては挨拶を頼む相手もしっかりと知って、段取りを組んでおかなくてはいけません。それぞれ詳しく説明しているページがこちらです。

ブライダル会場の選び方

結婚式を開くことが決まったら、一番最初にすることが式の日取りを決めること。そのあとがブライダル会場選びになります。
近年では出席者がアクセスしやすいことを考えて会場を選ぶということが多いようです。そのほかに押さえておきたいポイントをご紹介します。

花嫁のブライダルファッションに関して

やはり式の一番の主役は新婦である花嫁です。新郎は花嫁さんを主役として最大限魅力を引き出すお手伝いをしてあげましょう。
結婚式の時の髪形、メイク、ネイル、グローブ、花冠など、気になるポイントはたくさんありますね。
また、その年によっても流行というものがあります。流行も取り入れながらハイセンスな衣装に身を包みたいものです。

参加者の服装・装いに関して

ブライダル参加者として最も迷うものは「服装」なのではないでしょうか?
特に若い人は、式を彩るおしゃれで華やかな服装を心掛けつつも、主役よりも目立ってはいけないためなかなか難しいところです。
実はやってはいけないNGな服装というものも存在します。参加者としてしっかりとチェックしておきたいですね。

気の利いたメッセージの書き方って?

結婚式では様々な場面でメッセージが披露されます。
参加者としての自分の立場と照らし合わせて、最も適した文章を書きたいものです。その中でもポイントをおさえることによって「気の利いた」文章になりますので、心遣いの行き届いたメッセージを送れるようにしてみましょう。

人気のブライダル業界のお仕事!結婚式場で働くなら…

「スマ婚」などが流行っていて、かなり安くスマートに結婚式を済ませてしまうカップルも多い中、ブライダル業界はそれでも業績を伸ばし好調を維持しています。
そんなブライダル業界で働きたくて求人情報を探す人が増えています。中でも業界の花形であるウェディングプランナーという仕事を志している人も多いのではないでしょうか。
まずはアルバイトとして業界に飛び込んでいくという選択肢もあるみたいですね。ブライダル業界に興味がある方は必見です!

ブライダルエステについて

結婚式前に、花嫁さんは必ずと言っていいほど「ブライダルエステ」に通います。
せっかく人生で一番輝く瞬間だというのに、グローブに腕が入らなかったり、ドレスのファスナーが閉まらない…なんてことになったら悲しいですね。
ブライダルエステについて、どんなサロンがあるのか、費用はどれくらいなのかという部分も気になる部分だと思います。
結婚式の費用というのはやはりある程度大きな額になってしまうために、ブライダルエステにかける費用というのは切実ですね。

結婚式は人生の中でも最も重要なイベント

これから幸せになる新郎新婦にとって、結婚式というのは人生の中でも最も重要なイベントと言えるでしょう。
一度きりのブライダルだからこそ、花嫁さんも新郎さんも最高の自分を演出して、一生残る思い出にしてくださいね。
また、参加者は主役の二人を心から祝福し、自分自身も結婚式の場を楽しんで大いに盛り上げてあげてください。

ページの先頭へ