この記事は約 1 27 秒で読めます。

背中にニキビがポツポツ出来ている…「顔には出来ないのにどうして背中にはできるの?」という方は、顔のケアはしっかりできているけれど、体のケアは怠りがちになっているという可能性が高いです。

では、背中ニキビを防ぐためのケア・背中ニキビを改善するケアとして、何を行えばいいのでしょうか?

SPONSORED LINK

少し変えてあげることで背中ニキビを改善!

背中ニキビができる主な原因は、肌の乾燥にあります。顔ばかりに意識がいきがちですが、背中などのボディももちろん顔と同様にケアをしなければ乾燥します。背中の乾燥を引き起こしている一番の原因は、使用しているボディソープになります。

汚れをしっかりと落とすことを目的としているボディソープには、汚れ落としの働きがある界面活性剤という成分が使われていることが多いです。しかし、この界面活性剤は肌にとっては刺激となり、肌を乾燥させてしまうんですね。ですから、ボディソープはボディソープでも、界面活性剤を使用していない石鹸もののボディソープを使う夜にしましょう。

また、ボディソープだけでなく、体を洗うボディタオルにも気をつけなければなりません。泡立ちやすいことを売りにしているナイロン製のボディタオルでゴシゴシ洗うことは、背中に刺激を与えすぎてしまいますので使用は避けましょう。ナイロン製のボディタオルで、知らず知らずのうちに背中ニキビをゴシゴシこすっていては悪化させる原因にもなります。

さらに、顔のケアと同様に、高い保湿力のある化粧水による保湿も心がけましょう。

もし万が一、「背中ニキビが出来てなかなか治らない…」なんていう場合には、ビタミンCを配合している美容液を使ってみてください。ビタミンCには皮脂の分泌を抑えるだけでなく、ニキビの原因となる雑菌を殺菌するというニキビ改善には欠かせない効果があります。背中は顔に比べ皮膚が厚いですから、少し多めの量を意識して美容液を使ってあげることが背中ニキビの改善で大切となるポイントです。

他にも様々ある?背中ニキビの原因

  • 洗い残しは厳禁!
  • 背中は体の中でも特に汗をかきやすい部位になります。かいた汗をそのままにしておくと、雑菌が繁殖するなど不潔になる原因に。そうなるとニキビの原因となる菌ももちろん増えますから、ニキビができやすくなってしまいます。なので、汗はこまめに拭きとるようにし清潔な状態を保つよう意識しましょう。

    背中が不潔になるのは汗だけが原因ではありません。シャンプーやトリートメントなどをすすぎ残してしまうと、それらの成分が背中への刺激となってしまいニキビにつながります。なので、体を洗う前に頭を洗うようにと順番を変えるだけでも背中ニキビの改善に役立ちます。

  • 生活習慣の乱れ
  • 背中ニキビは生活習慣の乱れと直結していると言っても過言ではありません。

    例えば、偏食・過食などの食生活の乱れ、職場でのストレス、睡眠不足…などがあると背中ニキビが現れやすくなります。背中ニキビの改善には、生活習慣の乱れを改善することも大切になってきます。

このように、背中ニキビには様々な要因が関係しています。なので、一度自分自身を振り返ってみて、何が原因であるかを見極めてからそれに応じた対策を行ってみると良いかもしてませんね。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?