この記事は約 1 9 秒で読めます。

きっとあなたも雑誌とか色んな友達の情報から「グリーンスムージーが体に良い」というのは聞いたことがあるのではないでしょうか。

しかしグリーンスムージーと作って何も考えずに飲んでいれば良いというものでもありません。

ここではその飲むタイミングや注意点に関しても少し一緒に考えてみることにしましょう。

朝か夜に飲むべきグリーンスムージー

まずグリーンスムージーを「いつ」飲むのが正解なのでしょうか。

あなたはどう思われますか。

実はこれは「朝」なのです。

どうしてそのように言うことができるのでしょうか。

朝起きた時の状態を少し考えてみましょう。

前の日の夕食から何も食べていない状態、つまり胃の中は空っぽということになりますね。

この状態でグリーンスムージーを飲むと「消化」が良くて体への吸収というのも一番期待できるのです。

ですから朝食にグリーンスムージーを飲むというのはとても良いことですね。

もちろん最近では夜にグリーンスムージーを摂取する人も増えています。これはなぜでしょうか。

夜に食事を摂ってしまうとやはりダイエットに悪いのでグリーンスムージーで済ませてしまうことができるのです。

いずれにしても「単体」で飲むということがポイントです。

それによってグリーンスムージーの中に含まれる栄養素というものが邪魔されることなく体の隅々にまで行きわたっていくのです。

まず最初はグリーンスムージーの味とか作り方に慣れることも大事ですが、その後はこうしたことにも注意を払っていきたいですね。

飲み方の注意点

ではどれくらいのグリーンスムージーを一日に飲むべきなのでしょうか。

理想的だと言われているのは一日1リットルから2リットルというラインです。

「少し多すぎないか」と思われるかもしれませんが、砂糖なども入っていませんし飲みすぎということは無いのです。

意識的に多めに飲んでいくと体がより早く「アルカリ性」になっていくと言われています。

つまり体質改善につながるということなのです。あなたの食生活を振り返ってみてください。

現代人の特徴としてアルコールの摂取や、お酒、砂糖というものがかなり問題になっています。

こうした生活を続けると当然ながら血液が「ドロドロ」の酸性体質になってしまうのです。

ぜひこのような面であなたもできるだけ早くグリーンスムージーを試してみるようにしてください。

グリーンスムージーをたっぷり飲むことで満腹感が得られますから、間食とか食べ過ぎという問題を避けることができるようになるのです。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?