この記事は約 1 7 秒で読めます。

食事や運動によってバストアップを目指し努力していると、やはり頑張っている自分へのご褒美としてアルコールが飲みたくなる時もありますよね。

女性といえども、お酒が好きな方も多いはずです。

しかし、バストアップを目指している間はアルコールは避けたほうがいいとされています。

こちらでは、案外知られていないバストアップとアルコールの関係性について注目していきたいと思います。

アルコールはバストアップにどんな影響があるの?

バストアップを実現するには、女性ホルモンの分泌量を増やすことが必須となります。

女性ホルモンは乳腺を刺激してくれ、バストアップへと導いてくれる成分といえるからなんですね。

バストアップ時は、その女性ホルモンをより多く分泌しようと頑張っている期間だと言えます。

しかし、その女性ホルモンはバストアップに働く以外に、肝臓の働きを抑えてしまうという作用もあるんですね。

つまり、バストアップ時はいつも以上に肝臓が弱まってしまうんです。

そんなときにお酒を飲んでアルコールを摂取したら、肝臓への負担が大きくなってしまったり、体調を崩してしまう結果を引き起こしてしまいます。

なので、バストアップ時の飲酒はふさわしくないとされています。

バストアップ時には禁酒しないといけない?

さらに、バストアップのためのマッサージや食事によって、自然に女性ホルモンの分泌を高めている場合ならば、上記のような肝機能まで心配する必要はないです。

問題となるのは、女性ホルモンの分泌を促す作用のあるバストアップサプリメントを飲んでいる場合です。

自然と女性ホルモンの分泌を促進しているのではなく、人工的に促進させているのならば注意したほうが良いでしょう。

しかし、バストアップ期間に一滴もお酒を飲まないというような禁酒をするのがいいとも言えません。

禁酒することによるストレスがホルモンバランスを乱し、バストアップを妨げるからです。

ですから、時々のストレスの解消のために適量のお酒を飲むようにすれば良いでしょう。

その際には、サプリの量を少し減らすなどの調整を行うことをお勧めします。

ただし、飲酒は眠りの質を悪くしてしまうので、毎日の飲酒はやめて下さいね。

お酒を飲むと確かに寝付きは良くなりスッと眠りにつくことができますが、寝始めてからの睡眠は浅いものとなってしまい決して良質な睡眠とは言えなくなってしまいます。

質の悪い睡眠ばかりではバストアップ効果なんて得られませんよ?

適量のお酒を時々飲むことをお勧めします。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活のお悩みを解決する情報や役立つ情報を配信しています。