この記事は約 6 5 秒で読めます。

デスクワークが中心の仕事だと、長時間の座りっぱなしなんて当たり前。また、仕事が忙しくて運動なんてしていられない!なんてこともよくありますよね。仕事が生活の中心となっている大人が運動をすることはやはり難しいというのが現実ですよね。

しかし、そのようにあまり運動をせずに血行状態が悪いと、ニキビの原因になってしまっているということをご存知でしょうか?というのも、血行状態が悪いと新陳代謝も低下してしまい、肌を健康に保つ上で欠かすことの出来ない働きである肌のターンオーバーを遅らせてしまうことになってしまうからなんですね。そうすると、肌の健康状態が保たれなくなってしまい、結果的にニキビができてしまうというわけなんです。

では、運動によって体を動かしてあげることでニキビを改善できるということになるのではないのでしょうか?先程も言いましたように、大人になるとデスクワークが中心の生活となってしまい、なかなか運動をして汗を流すという機会が減ってしまうものです。だから、ニキビがさらにできやすくなってしまっているとも考えられます。とは言っても、普段運動をしていない人が急に激しい運動を始めるというのは、怪我などのリスクが高くなってしまう結果となります。

運動でニキビを改善することは可能?

毎日適度な運動を取り入れることで、いい汗をかきながら血行状態をスムーズなものにすると、新陳代謝も活発になりますから、肌のターンオーバーも正常に働きます。

さらに、適度な運動によって汗をかくことは、体の中に溜まっている老廃物を排出するのにも十分に役に立ちます。そうすれば、毛穴の中の皮脂や老廃物も綺麗さっぱりなくなりますから、毛穴の中でニキビの出来る原因となるアクネ菌の増殖を食い止めることもできます。

しかし、運動をするにあたっても注意しなければならない点というのは数多く存在します。そこでこちらでは、

  • ニキビ改善に効果的な適度な運動方法
  • ニキビができないようにするための運動後のケア方法
  • 思春期のスポーツ活動でニキビがさらに悪化する理由

などに焦点を当て、更に詳しくニキビ改善と運動の関係性についてご紹介したいと思います。

ニキビの改善に運動が効果的だとすれば、どうせならニキビの改善に一層の効果を発揮する運動を行いたいものですよね。そこで次では、ニキビを改善する上で是非取り入れたい運動方法をご紹介したいと思います。

気になる方は是非参考にしていただければ幸いです。

ニキビの改善のためにはどんな運動をすればいいの?

ニキビ改善には運動が効果的だとご紹介してきましたが、運動ならどんなものでもニキビの改善に効果があるということではありませんので注意しなければなりません。

では、どのような運動がニキビの改善には適しているのでしょうか?

ニキビの改善には適していない運動、そして適している運動をその理由とともにご紹介したいと思います。

ニキビ改善には逆効果な運動

「運動ならばどんなものでもニキビを改善する上で役に立つ!」というわけではありません。

では、どのような運動がニキビの改善においてNGなのでしょうか?

それは簡単に言うと汗をたくさんかくような激しい運動になります。

「汗をかいて毛穴の老廃物を汗とともに排出できるんだから良いんじゃないの?」と思われるかもしれません。

確かに、汗をかいて毛穴を塞いでニキビのもととなる老廃物や皮脂を出してしまうのは、とてもニキビを改善する上で大切なことです。

しかし、激しい運動をしてしまうと汗をかくことによるニキビの改善よりも、さらなる悪影響を受けてしまいます。

活性酸素はニキビ予防の大敵!

汗をたくさんかくような激しい運動をすると、人間の体の中では活性酸素と言われるものが大量に発生します。

この活性酸素は体のありとあらゆる部分を酸化させてしまいます。

この活性酸素によって体が酸化してしまいがちになると、糖尿病などの病気をも引き起こされるほどの悪影響を体が受けてしまうようになります。

そんな活性酸素ですから、もちろん肌に対してもダメージを与えます。

活性酸素は体の中を酸化させるだけでなく、肌も傷つけてしまうんですね。

なので、すでにできてしまっているニキビの悪化、あるいはニキビ発生の原因となる肌環境の乱れを引き起こしてしまいます。

それだけではありません。体内に発生した活性酸素を無くしてしまおう(抗酸化作用)と、大量のビタミンCを消費してしまうんですね。

せっかく摂取したビタミンCが抗酸化作用に使われていては、本来ならば美肌やニキビ改善に使われるはずだったビタミンCが失われてしまいます。

それでは、ニキビもなかなか治りにくくなりますし、ニキビ跡もできやすくなってしまいます。

なので、ニキビ改善において活性酸素を生じさせる激しい運動は適していないというわけなんですね。

ニキビの改善に効果的な運動とは?

激しい運動はニキビ改善においては逆効果です。なので、適度な運動を心がけるようにしましょう。

適度な運動とは、短時間でかつ無理をしない範囲ででき、さらに継続的にずっとできるものが良いです。

このような軽い運動は、ストレスの解消にぴったりです。

ニキビの原因としてはストレスによるホルモンバランスの乱れが考えられていますから、ストレスの解消のできる軽い運動はとてもニキビの改善に良いと言えますね。

また、適度な運動は血行を促進します。

デスクワークばかりで滞っていた血流もすっかり良くなれば、新陳代謝も正常に機能するようになりますから、肌のターンオーバーも機能するようになります。

すると結果として、肌の状態が健康になり根本的にニキビの出来なくなります。

このように、ニキビの改善には激しい運動ではなく適度な運動が適しています。では、適度な運動としてどのようなものを行えばいいのでしょうか?

次で、ニキビに効果的な軽い運動方法の数々をご紹介致します。

ニキビ改善に役立つ!適度な運動ってどれくらいなの?

ニキビ改善を目的とした運動としては、激しい運動ではなく適度な運動が好ましいです。

適度な運動を行うことによって、ニキビの原因となるストレスを解消することができます。

さらに嬉しい効果はその他にもたくさんあります。

適度な運動により滞っていた血行がスムーズなものになると、血流に乗って栄養素や酸素が体のありとあらゆる組織に行き渡るようになります。

すると、結果として新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が高まると、正常に働いていなかった肌のターンオーバーがきちんと機能することによって、肌の状態も健康なものになるというものなんですね。

このように、適度な運動をすると肌の状態が根本的に改善されますから、ニキビの改善にはとても役に立ちます。

とはいっても、仕事などが忙しくなかなか運動が出来ないという方はが多いはずです。

ここからは簡単にできるニキビ改善に効果的な運動方法をご紹介致します。

この運動でニキビ肌ともおさらば!

適度な運動というと、汗をたくさんかくような運動ではありません。

無理なく、楽しく続けられるものが好ましいです。その代表例として、ウォーキングが挙げられます。通勤の一部を徒歩に変えたり、あるいは朝や夕方などの快適な気温の時間帯に行えば、気分もリフレッシュされることでしょう。

10~30分のウォーキングも十分に効果があります。

「そんなウォーキングにかける時間もない!」とか「もっと手軽に運動をしたい」という方には、お家でも簡単にできる運動がお勧めです。

実際に外に出て運動を行うというものは、やはり時間的にも難しい場合がありますよね。

では、家で簡単に運動を行えばいいんです。

  • 有酸素運動
  • ストレッチ
  • ヨガ
  • スクワット

などのように、スペースをとらずにできる簡単なものが良いでしょう。

特にこの中ではヨガがオススメです。

従来は実際にヨガスクールに通ってヨガを教えてもらうことでしかできませんでしたが、今となってはインターネットに様々なヨガの方法が動画とともに紹介されていますから、それを参考にしてみてはいかがでしょうか?

また、これらの簡単な運動を行うのは寝る前に行うとニキビ改善の他にも様々な嬉しい効果を得ることが出来ます。

例えば、乳酸が解消されてぐっすりと眠れるようになったり、血行が良くなることで体が温まり寝付きが良くなるというように、睡眠がより良質なものになります。

このように家でも簡単にできる運動でも、ニキビは改善されます。ご紹介した運動を習慣化することで、ニキビを根本的に改善していきませんか?

運動後のケアって何をすればいいの?

ニキビの改善を目的として、自分に合った運動を継続的に行うのは、とても素晴らしいことです。

しかし、その運動後のケアに注意しなければなりません。

このケアを怠ってしまったり、なおざりにしてしまうとニキビの発生原因となってしまいます。

せっかくニキビの改善のためにした運動が、これでは意味がありません。なので、運動後のケアもしっかりと行い、さらにニキビのできにくい肌にしましょうね。

運動後のケアで気をつけるべき点はこれ!

適度な運動でもじんわりと汗をかくものです。

そのような運動の際に出る汗には、毛穴の老廃物や皮脂を含まれています。

そんな汗を放っておくと、毛穴のつまりや過酸化皮質になってしまいニキビが出来てしまう原因となってしまいます。

それを防ぐためにも、運動後にはシャワーで汗を流すことをお勧めします。

汗でベタベタしていた体もさっぱり綺麗になりますから、心も体もすっきりすることまちがいなしです。

この運動後の入浴に際して注意しなければならない点がいくつかあります。

それは、お風呂の温度になります。運動後は血圧が下がっている状態にあります。

その状態で集めの温度のお風呂に入ると、血管がさらに拡張し血圧が下がってしまい低血圧の危険性が極めて高くなります。

なので熱い温度にしないようにしましょう。

かといっても、冷たい水を浴びることも体にはよくありません。

というのも、運動によって開いていた血管が冷水によって急激に縮んでしまうので、血圧が急上昇してしまうからです。

ですから、運動後に汗を流すためにお風呂にはいる場合には、38℃ほどのぬるめのお湯に設定して入浴しましょう。

半身浴をしても効果的で、毛穴の汚れをさらに排出してくれますからお勧めです。

また、顔を洗う際にはゴシゴシと強く擦らずに優しくするように心がけることも大切になってきます。

というのも、顔をゴシゴシと強くこすってしまうと必要な角質までも落としてしまい、乾燥に繋がってしまいます。

そうなると、皮脂が過剰に分泌されるようになりますからニキビができやすくなってしまうんですね。

運動によって毛穴の汚れを汗とともに出してあげた後は、その汗もきちんとお風呂で洗い流してあげましょう。

ニキビに悩まされている人や美肌を目指したい!という人は、適度な運動に加え運動後のケアもしっかりと行い、ツルツルお肌を手に入れたいものですね。

どうしてニキビはスポーツ活動を行っている思春期にできやすいの?

ここまでご説明してきたように運動はニキビ改善に役立ちます。

でも、スポーツ活動をしっかりと行っている思春期には、どうしてニキビが出来るの?と疑問に思いますよね。

「スポーツをしているんだからニキビはできないんでしょ?」と思われることでしょう。

スポーツをしているのにも関わらず思春期にニキビができやすくなってしまうのは、ニキビができる原因が、大人になってからできるものとは違うからです。

思春期の頃にできるニキビの原因は何?

思春期の成長期に当たる時期は、男性ホルモンが比較的多くなります。その結果、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

また、分泌量が増える男性ホルモンには、皮脂の分泌を促進させる作用がありますから、その働きによって通常よりも活発に皮脂が分泌されます。

過剰な量の皮脂によって毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

すると結果として、毛穴の中の環境が悪くなり、ニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまい、ニキビになるんですね。

このように、たとえスポーツをしっかりと行っていても、それ以上にホルモンバランスの変化によって皮脂が過剰に分泌されていては、ニキビが出来てしまうリスクが高くなってしまうというわけなんですね。

さらに、スポーツの後のケアの仕方も、ニキビの発生と大きく関わっています。

激しいスポーツをした時の汗は、ベタベタとしているかと思います。

また、おでこや鼻ではそのベタつきがさらに酷いですよね。汗がベタつくのは、汗に多くの皮脂が含まれているからです。

そんな皮脂をたくさん含んだ汗をかいた後、そのまま放置していると毛穴詰まりだけでなく、過酸化皮脂が生じてしまいます。

それではニキビが出来てしまいがちな肌環境になってしまいます。

それを避けるためにも、スポーツをして汗をかいた後はしっかりとシャワーで汗を洗い流して、肌を清潔に保つように心がけましょうね。

また、顔を洗うときやその水分を拭きとるときには、そっと優しくしてあげましょう。ゴシゴシこすってしまうと、必要な角質までも奪い取ってしまい、乾燥肌に鳴ってしまいます。

思春期はなんといっても育ち盛りなので、沢山食べるかと思います。

しかし、バランスのとれた食生活を大事にしてください。いくら運動後のケアをしっかりとしていても、栄養の偏った食事になっているとニキビが引き起こされてしまいます。

このように、思春期にできるニキビは成長期に伴うホルモンバランスが関係していたんですね。

ただでさえニキビができやすいお年ごろなのですから、日頃のニキビケアをしっかりと行うようにしましょうね。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?