この記事は約 1 44 秒で読めます。

同じ「お母さんに渡すプレゼント」でも、母の年代が違ってくれば、お母さんの喜ぶ贈り物も随分と異なってきます、40代~50代のお母さんが、子育てや家事に日々奮闘しているのに比較して、60代~70代のお母さんは子育ても一先ず卒業し、自分の時間を満喫できるようになってきますよね。

子どもの年齢から考えれば、孫がいるお母さんも少なくないはず。そんな60代~70代のお母さんには、一体何を渡せば喜んでもらえるのでしょうか。

悠々自適な生活の始まる60代~70代の母

現代社会では、60代といえど、まだまだ外で働く女性も増えてきて、忙しいお母さんも多いとは思いますが、この年代は子育ては無事に卒業し、仕事をしながらも余暇の時間を自分のために費やせるようになる世代です。

さらに、子どもにかかっていたお金もなくなり、金銭的にも余裕がでてくる年代。ですので、多少値が張っても欲しい物は自分で買えるようになります。

そんな60~70代の女性が心から喜ぶのは「感謝の気持ち」が溢れた贈り物。今まで自分が築いてきた家族との繋がりや、大きくなた子どもたちに、心をこめてもてなされること、これまでの母の働きを心底労うようなサプライズ、こうしたことが母の気持ちをグッと掴んでいるようですよ。

では感謝の気持ちを具体的に表すような、人気の贈り物とは…?

60~70代のお母さんへの贈り物で人気なもの

人気なものその1 癒し系グッズ

これは40~50代の母にも人気の贈り物なのですが、最近のマッサージクッションの人気で、60~70代のお母さんへの贈り物としても好評なものです。

ただ、40~50代のお母さんへのプレゼントと少し違ってくるのは、子どもが社会人になっていることが多いので、その値段やグレードが高くなっているということでしょうか。



また、こうしたマッサージ系のものに加えて、アロマスチーマーやお香など、生活をゆっくりと豊かにしてくれるようなものも、贈り物として人気を集めています。

SPONSORED LINK

人気なものその2 旅行

これは子どもたちが社会人になったからこそできる、豪華なプレゼントですね。日本国内を初めとして、初の海外旅行をプレゼントした!という話もよく聞かれます。また最近では同居家族が少ないので、この旅行で初めて孫と24時間過ごせて楽しかった!なんて声も。

母と娘の関係ならば比較的計画を立てやすいですが、母と息子の場合でも、お嫁さんとお母さんの関係が悪くないのであれば、ぜひ一度は計画をしてみるといかがでしょうか。

子どもは年配の人と時間を過ごした方が、気持ちの穏かな子になりやすいそうです。

お母さんとの旅行を通じて、お孫さんも一回りも二回りも成長できるかもしれません。

人気なものその3 アルバムやフォトアルバム・フォトフレーム

デジタルフォトフレームの発売によって、新しい写真が随時更新できるようにもなった現代の「写真事情」。一枚の思い出深い写真にメッセージをつけ、素敵なフレームに収めてプレゼントするのももちろん喜ばれますが、何枚かの写真で、フォトブックを作ったり、家族の歴史のような冊子を作ってプレゼントすると、お母さんはこれまでの頑張りを認められた想いがしてとても喜ばれることが多いようです。



もちろん、デジタルフォトフレームをネットに繋いで、日々新しい(孫の)写真を送信するのも、とっても喜ばれる贈り物ですよ。

他にも・・・

先述のもの以外にも、お母さんが自分では買わないかも?!というようなちょっと派手目で大きい宝飾品なんていうのも、実は人気があるのです。

大きい宝飾品はやはり勇気が要って自分ではなかなか手が出ないもの。しかし、若いときには「派手過ぎない?」「大きすぎない?」という宝飾品も、女性は年を重ねると似合うようになるのです!

還暦などの特別のイベントではそうしたプレゼントをしてみても良いですね。

更に、この年代のお母さんには、気持ちを込めた手紙やメッセージカードを添えるのが必須ですよ!

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?