この記事は約 1 48 秒で読めます。

トマトダイエットは、食事にトマトをプラスするだけという簡単さから、誰でもすぐに、そう、今夜からでも明日の朝からでも始められるという「とっつきやすさ」がある反面、「簡単だからこそ3日坊主になる」というリスクも大きいものです。

しかし、しっかり2週間でも続けてみれば、身体に表れる変化を感じられるはず…。

ここではトマトダイエット挑戦者の成功談と、成功のコツをご紹介します!

トマトダイエットの火付け役?芸能人が試したトマトダイエット

トマトダイエットが一般的な認知度を上げたきっかけとしてよく挙げられるタレントや有名人で「ジャガー横田さん」と、バナナマンの「日村さん」がいます。

ジャガー横田さんは、プロレスラーなので、そもそもそんなに太ってはおられませんし、ダイエットで必要な筋肉まで落とすのは避けたい職業です。

しかし、栄養士さんの指導も受けながら夜のトマトダイエットを実践して、57.2kgだった体重は55.1kgになりました。2.1kgも脂肪を落とすことができたわけですね。

これは筋肉を維持しながらのダイエットとしては大成功と言えると思います。

一方、バナナマンの日村さんは、ちょっと失礼ですが、見た目からわかるように「肥満」だったと思われます。

しかし2012年のテレビ番組の企画で、1か月のトマトダイエットを敢行しました。このダイエットは一般人にはちょっと難しい方法かもしれません…。

というのも、日村さんのダイエットでは、ほぼ3食すべてにトマトが入っていたからですね。

しかも企画の途中からは、管理栄養士の先生の手も入ったので、一般人が一人で続けていくに少しハードルが高いものかもしれません。

ですが、この1か月間トマト食べまくりのダイエットの結果、日村さんは90.3kgの体重を78.4kgまで落とすこと、つまり11.6kgもの減量に成功しています。ちなみに一緒にダイエットをしたディレクターの方も85.3kgの体重を74.9kgまで落とすことができています。

これは全てトマトのおかげではなくて、ダイエットを始めたということで前より意識して身体を動かすようになったとか、間食を減らすようになったなどの無意識での変化もあると思います。

しかし、そういった要因を差し引いても、トマトを食べることで減量できるというのは、嘘ではないと思えます。

みんなが試すトマトダイエットの成功談や口コミは?

さて、専属の管理栄養士さんが付いていない一般人はトマトダイエットで減量する人は稀でしょうか?

実はそんなことないのが、このトマトダイエットの良い点なのです。一般人でも、夜や朝にきちんと継続してトマト(リコピン)を摂りつづけることで、ちゃんと効果は表れるのです。

トマトダイエットの成功談や口コミで多いもの

成功談で多いものをまとめてみると「2週間は続けた」と言う人が多いのが目立ちます。

また、生食で食べるだけでなく「加熱」したトマトを食べる機会を増やした、と言う人も目立ちます。

他には、間食で食べていたお菓子をやめてプチトマトに変えた、とか夜にトマトジュースを飲むことを続けたという人も多いです。

そして効果としては、その他の節制要素(睡眠時間をとるようにするとか甘いものを控えるなど)もありますが、大体の人が2週間~1か月で2kg程度の減量に成功する人を多いようです。

1人暮らしの人では、やはりジュースなどを夜に摂る人が多いのですが、家族に協力を頼める人は、日々の食事にとにかくトマトを取り入れるということをされていた人が多くいました。

さらにトマトダイエットを行ったほとんどの人が「夜トマト」を実践していたのが、このダイエットの特徴と言えるかもしれません。

他に目立ったのは、外食がどうしても多くなってしまう人も、トマトを利用したメニューは外食でも多いので、そういう点でも実践しやすいという口コミが多かったのが他の食べ物を理利用するダイエットとは違う、トマトダイエットの良い点といえるでしょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?