この記事は約 2 22 秒で読めます。

通常のパーティーなら、女性ならちょっと人目を引くような派手なドレスを着られたり、いつもと違う濃いめのお化粧が楽しめたりするものですが、婚活パーティーでもそのような装いがウケるのでしょうか?

男性なら、スーツはいつも着慣れてる!とばかりに、いつも仕事で着ている様なスーツ選びで、異性の好印象は得られるのでしょうか?

いくら「パーティー」とはいえ、そこには「婚活」という大前提のある「パーティー」への参加です。

一体どのような服装をしていれば、自分と価値観の合う、素敵な結婚相手を見つけることができるのでしょうか?

婚活パーティーで印象の良い服装「男性編」

男性の場合、婚活パーティーでのドレスコードはあまり多くありません。大体が「ジャケット着用」と「ジーンズ不可」くらいです。

場合によってはジーンズも大丈夫なカジュアルなパーティーもあります。ただ、ファッションについてあまり得意でない人が多い男性の場合、縛りが少なすぎる方がかえって「どうすれば良いのだろう??」と悩んでしまうもの。

もし婚活パーティーでの服装で悩んだら、男性は一先ず「スーツ」を選ぶことが一番無難です。

下手に冒険したファッションで行くより、ブランドものではなくても、清潔なスーツで行く方が女性の印象は高めです。(しかも奇抜なファッションを好む女性以外になら、スーツの方が安心感を与えられます)

男性に必要なのは「オシャレ感」より「キチンと感」

婚活パーティーに参加している女性は、多くの女性が一体どんな男性を探しに来ていると思いますか?

かっこいい人?センスの良い人?うんちくのある人?

違います。婚活パーティーに参加している多くの女性が探しているのは「誠実な結婚相手」を探しているのです。

言ってしまえばそこにチャラチャラしたおしゃれは必要ないのです!

女性が考えている「結婚相手に必要な要素」は「キチンと生活している人か」ということなのです。ということは、流行のスーツを着ていなくても、きちんとプレスされたスーツを着て、しっかりクリーニングされたワイシャツを着て、さらにしわのないネクタイを真っ直ぐ結べていることが大切なのです。

敢えて付け加えるとすれば、ネクタイが派手すぎず落ち着いているもので、チラッと見えるベルトのバックルが引いてしまうような派手なものでなければ、それで2重◎なのです!

そこに、手入れがされた手指が見えれば(手入れと言ってもネイルのお店などでしてもらう必要はありませんよ、爪がキレイに切られているとか、汚れが爪の中にないとか、そうした最低限のことです)、ほとんどの女性からは、服装については合格点をもらえるはずです。

最後は、ヒゲと髪の毛を整えてあれば、男性はそれだけで「キチンと感」を醸し出すことができます。

ちなみに…もしパーティー用にスーツを新調するなら、値段ではなくて、自分に似合うかどうかを重視しましょう。

ちょっと気恥ずかしいかもしれませんが、スーツ店の店員さんに自分のシルエットが美しく見えるものをアドバイスしてもらいましょう。それは高価なものでなくても、予算の範囲内でできることです。

SPONSORED LINK

婚活パーティーで印象の良い服装「女性編」

パーティーだ!と思ってテンションを上げて、ついつい派手になるのは女性の方が多いもの。

しかし、婚活パーティーにおいては、そのテンションは2分くらいまでの上昇にとどめていてくださいね。

婚活パーティーでは、男性は「結婚相手になり得る女性」を見つけに参加しているのです。

どんな男性からも目を引いてしまうような露出の高い服を着ている女性を「妻」にしたいと思う男性はあまりいませんからね。気を付けて。

女性に必要なのは「清楚さ」と程よい「地味さ」

なぜ婚活パーティーでの装いに「地味さ」が大切かというと、先述しましたが、男性が「結婚相手となり得る女性」を探しているということがキーになります。

男性は視覚情報から色々と判断することが多いという特性があるのですが、そんな男性が女性の服装から何を判断するのかというと…。

「あの人は露出気味だから、結婚しても自分以外の人へあんな恰好するのだろう→浮気しやすそうだな」「あの人は色々アクセサリーをつけて派手だな→結婚してもお金がかかりそうだな」と言った具合です。

はっきり言って短絡的です…。

しかし、女性のファッションについて詳しくない男性には、あなたがどんなに流行のドレスや可愛いスーツを着ていても、それは伝わりません。

いくら女性の間で好評のアクセサリーを目一杯つけてオシャレしても、それは「派手だな」くらいにしか映らない人の方が多いのです!悲しいですが。

ゆえに婚活パーティーにおいて女性は、ステレオタイプの「女性らしさ」を目指した服装をしておく方が男性には好評です。

フェミニンな淡い色やパステルカラーを意識して、できたらスカートを着用して、高すぎず足を美しく見せる程度のパンプスを履いて、シルクやシフォンなどの素材の服を選ぶと良いでしょう。

どうしても迷ってしまう人は、ワンピースを選んでください。

ワンピースは男性受けに関してはかなり鉄板のアイテムなのです。

また、アクセサリーはたくさんつけるのは禁物です。控えめのピアスと、一点キラリのネックレスくらいが丁度良いようですよ。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?