この記事は約 1 31 秒で読めます。

胃がんについて

日本人に発症するがんの中で、最も数が多いものは胃がんになっています
胃がんの治療で最も大切なことは、早期発見、早期治療開始です。早く治療を開始することによって完治するケースも多くあります。
初期症状がわかりづらく、ただの胃炎なのか胃がんなのかというのがわからず症状が進行してしまうケースも多々あります。

軟便や黒色便が続く、下痢が一向に良くならないなどの思い当たる節がある場合は要注意です。
胃がんの原因というものはまだ明確にはわかっていないのですが、要因となるものはいくつもあります。また、遺伝によって胃がんが発症するリスクが高いこともわかっていますので、家族や親せきに胃がんにかかった人がいる場合は注意しておきましょう
胃がんの予防には定期的な健診・検査が何よりも大切です。

肺がんについて

肺がんというのはがんの中でも最も死亡率が高くなっています。
原因の第一位はもちろん「タバコ」です。発がん物質が50種類以上も含まれているタバコは、吸っている本人だけではなく、まわりにいる人にも受動喫煙で害を与えます。

初期症状としては風邪によく似た咳が出るということです。熱はないのに咳が止まらず、しばらく放置しておいて病院に行ったら肺がんと診断されたというケースもあります。
肺がんの怖いところは他の部位へとどんどんがんが転移するというところにあります。ステージ4まで進行すると全身の臓器だけでなく脳にまで転移し精神障害を引き起こすこともあります
末期の肺がんは肺が機能しなくなってしまうために、呼吸も困難になり、がんが骨に転移しているために激しい痛みが身体を襲い、相当な苦しみだと言われています。
こちらも、特に喫煙者は定期的に検査をしてもらうことが大切です。

医療費に関して

このサイトでは、がんになってしまった時にかかる医療費についても紹介しています。
がんというのは精神的、肉体的な苦痛の他にも金銭的な面での不安が付きまとうものです。
治療に際し、複数の治療法を組み合わせて行うことがあり、そうなると治療費はどんどんかさんでいきます
また、先進医療と呼ばれる治療を行うと、保険が適用されないために全額負担となり多額のお金がかかってしまいます。
しかしながら、高額の医療費は申請をすればちゃんと返ってくるため、高いお金を払わなくてはいけないからと言って治療をあきらめることはありません。
色々な制度を利用すればちゃんと治療に専念できるようになっているので、有効活用してみましょう。

SPONSORED LINK

がんを未然に防ぐことが第一

がんになる要因として一番大きなものにはやはり「生活習慣」が関係しています。健康的な食生活、生活リズムを送っている人はやはりがんにもかかりづらいのです。

食事で栄養バランスを整える、適度な運動を心がける、夜更かしをしないなど基本的なことを意識するだけでも大分変わってきます。

また、がん治療にも使われることが多い、「フコイダン」のサプリを日常的に飲むことでがんを予防している人も多いようですね。

フコイダンとはキノコやもずくから採れる成分で、がん予防にキノコを食べるといいと昔から言われている由縁もこのフコイダンのがんへの効果によるものなんですね。

フコイダンの中でも品質が良いと口コミなどでも人気なのが、『生きるフコイダン』です。

がんに打ち勝つパワーを、健康を第一に考えるあなたに一度是非チェックしてみて欲しいと思います。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?