この記事は約 7 28 秒で読めます。

お肌のトラブルとして私達を悩ませるのはニキビだけじゃありませんよね。

その他にも様々な厄介なトラブルがあります。

例えば、吹き出物や毛穴のひらき、さらには肌のかさつきなどその悩みは人によって違いますが共通するのは「肌が荒れている」つまり肌荒れであるということですね。

肌荒れが生じていると、人に不健康な印象を与えてイメージダウンにも繋がりますし、なるべく避けたいものです。

また、女性の場合にはメイクをする際に、上手くファンデーションが乗らなかったりすることで肌荒れを実感するという場面が多いのではないのでしょうか?

このように、多くの女性の悩みのタネとなっている肌荒れが生じるのは、肌がどのような状態にある場合でしょうか?

肌荒れのときにはお肌はどうなってるの?

ニキビを始めとした肌荒れが生じた時、そのお肌はどういう状態になっているのでしょうか?

また、どういう状態になれば肌荒れが起こってしまうのでしょうか?もちろん、肌荒れとして起こった症状によってその原因となる状態は異なります。

角質層に含まれている水分量が減ってしまえば肌は乾燥状態に陥り、その乾燥が肌荒れの原因となります。そうした場合には、乾燥から皮膚を守るために分泌される皮脂量も減ってしまいさらに肌荒れは深刻なものに鳴ってしまいます。

しかし一方で、乾燥はしていないむしろ皮脂が過剰に分泌されている場合にも肌荒れは引き起こされてしまいます。

このように、肌がどういう状態に陥っているのかをきちんと見分けなければ、肌荒れの原因を見分けることができません。

きちんと見分けられなければ、原因に効果的なケアが出来ませんから治りにくくなったりします。

そこでこちらでは、

  • 肌荒れとニキビの関係性について
  • 肌荒れ防止がニキビ対策にもなる

ことなどに着目し、更に細かくニキビ改善方法や肌荒れの対策法についてご紹介したいと思います。

まずは、自分の肌がどのような状態に陥っているのかをきちんと理解しましょう。

その上で、その肌状況の改善に何が効果的なのかなどそれぞれの症状に対するケアをしっかりと行えば、悩みのもととなっている肌荒れやニキビともおさらばすることが出来ます。

肌荒れに悩んでいる方、あるいはニキビにお困りの方は是非参考になさって下さいね。

ではまずはじめに、肌荒れとニキビの関係性についてご説明いたします。

肌荒れとニキビの意外な関係性について理解していただければ幸いです。

意外と盲点だった!?肌荒れとニキビの関係について

多くの方を悩ませている肌荒れやニキビ。それらが10代の成長期に生じているというのであれば、成長期に伴うホルモンバランスの乱れによって生じる皮脂の過剰分泌が原因です。

しかし、10代という若さでもない大人が肌荒れやニキビが生じてしまっている場合には、他の原因が考えられます。それは現代の生活とは切っても切り離せないストレスや、生活習慣の乱れになります。ニキビや肌荒れもこのようなストレスや生活習慣の乱れによる、体内環境の悪化が原因として生じます。

肌荒れとニキビが生じる原因は同じだった?

皮膚というものは、新たに作られそして時が経てば剥がれ落ち、更に新しいものが作られるというサイクルによって肌の健康状態が保たれています。このサイクルを肌のターンオーバーと一般的には言われています。この肌のターンオーバーは新陳代謝が活発であれば、しっかりとサイクルが繰り返されますから肌の健康状態を保つことが出来ます。

しかし、新陳代謝の低下によりこの肌のターンオーバーが遅くなると、肌の細胞が古いままになってしまいます。そうなると皮脂を正常に分泌することもできませんし、水分をしっかりと保っておくこともできなくなってしまいます。皮脂によって守られていないと肌からはどんどんと水分が逃げてしまい、さらに肌の水分量が減ると皮脂が分泌されなくなり…結果的には、カサカサとした乾燥肌になってしまいます。

このように肌が不健康な状態に陥ると、肌本来の免疫力も上手く機能しなくなります。そうなると毛穴の中にある菌が増殖し、炎症や化膿などの肌トラブルに繋がるというわけなんですね。

肌というものは、体内環境を映し出す鏡のようなものであります。その鏡に何かのトラブルが生じているということは、体内環境に何らかの障害が生じているということなんですね。それは生活習慣の乱れによるものなのか、ストレスなどの心因性によるものなのかは自分でしっかりと見極めなければなりません。

肌荒れとニキビは、発生する原因が生活習慣の乱れやストレスなどによるというように、根本的には一緒というわけなんですね。では、肌荒れの対策をすればニキビの改善にも繋がりますし、ニキビの改善を行えば肌荒れの対策にもなるというわけなんです。では、それぞれに対しどのようなケアを行えば良いのでしょうか?
具体的な肌荒れの症状を例に挙げ、それに対する様々な改善策を別記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

肌荒れの無い綺麗なお肌は美人の証!肌を綺麗に保つ秘訣とは?

女性は誰しもが「綺麗でいたい」あるいは「綺麗になりたい」と願うものです。

テレビに映る有名人や女優を見て「あんなに綺麗な顔立ちなら、良かったのにな」なんて羨みますよね。

とは言っても顔は生まれ持ったものです。どうすることもできません。

顔を美しく変えるのに手っ取り早くできる手段としては美容整形ですよね。

美容整形をしないと人間は美しくなれないのかというとそうではありません。

男性としても、あるいは同性の女性からも「綺麗だな」と思わせるポイントというのがあります。

そのポイントをしっかりと押さえておけば、誰だってより美人になることが可能になります。

逆に、たとえ顔が整っていたとしても、そのポイントが押させられていないと美人も半減してしまうんですね。

では、そんな風に「誰でも綺麗に見えるポイント」とは一体何なのでしょうか?

そのポイントをこちらではご紹介したいと思います。

綺麗に見せたい・見てもらいたい場合のポイントはどこにあるのでしょうか?

肌が綺麗だと美人に見える?

誰でも美人になることのできるポイントとは、ズバリ!美肌になることです。

イメージしてみてください…美人な方でも肌がボロボロだったりニキビ肌だとどうですか?

また、「肌が綺麗だと2割増し美人」だとか「美肌でモテ度が4倍にアップ!」なんて言われています。

この美肌は誰しもが目指せるものですから、是非美肌になりたいものです。

美肌美人になるためには、日頃のスキンケアに加えプラスアルファの手入れが必要となります。

そのスキンケアやプラスアルファの手入れがより十分に効果を発揮するには、自分の肌にあったものを行う必要があります。

ニキビ肌の方の場合、「自分はニキビができやすいんだしオイリー肌なのかな?」と思われるかもしれません。

確かにオイリー肌の場合にもニキビはできやすいですが、ニキビができやすいのはオイリー肌に限った話ではありません。

実は乾燥肌でもニキビはできやすくなってしまいます。では、オイリー肌と乾燥肌のそれぞれについて注目してみましょう。

オイリー肌ってどういう状態?

そもそもオイリー肌とはどのような状態になっている肌のことをいうのでしょうか?それは、皮脂が浮いていて皮膚表面もテカりがち、さらに皮脂によって毛穴も開いてしまっていたり、その毛穴が黒ずんでいたりします。

つまり、皮脂が人よりも多い状態にある肌なんですね。

このように皮脂が多くなってしまいっている原因としては、ホルモンバランスの乱れによって皮脂が過剰に分泌されているということが考えられます。

この皮脂は空気に触れると酸化することにより、毛穴を塞いでしまいます。

それを防ぐためにもきちんとしたスキンケアを行い、さらに肌を清潔に保ってあげるようにしましょう。

皮脂による毛穴の詰まりにはホットタオルなどで毛穴を広げてあげてから、その毛穴の中の汚れを流して上げるのが効果的なスキンケアになります。

乾燥肌ってどういう状態?

オイリー肌だけでなく、肌が乾燥していてもニキビはできやすくなります。というのも、肌の乾燥を補おうと皮脂が過剰に分泌されることがニキビの原因となるからです。

この乾燥によって皮脂が過剰に分泌されてしまうことをインナードライといいます。

このインナードライに陥っていると自分はオイリー肌だと勘違いしてしまい、間違ったスキンケアを行うことになりますので注意しましょう。

乾燥肌に陥っている方は、血行が悪かったり肌のターンオーバーが低下していたりしますから、マッサージによって血行を促進してあげましょう。

そうすることにより自然な量の皮脂分泌を促すことが可能となります。また、肌の水分をしっかりと保持するための、保湿ケアも大切になります。

このように、美人になるためのコツである「美肌」を目指すには、自分の肌質を見極めそれに応じたケアを行う必要があります。

さらに、ニキビ肌に悩んでいる方は、その原因がオイリー肌と乾燥肌と真逆の性質を帯びている事がありますから注意しましょうね。

肌荒れ時の肌状態はどうなってるの?

肌荒れと一言で言っても様々な症状があります。

そこで、こちらでは「吹き出物」さらに「毛穴の開き」という女性の悩ませる厄介な症状に注目し、それらの生じる肌の状態やその原因について紹介し、次にシミ・シワ、かさつきが生じているときのお肌状態について説明していきます。

ぜひご自身のお肌の状態と合わせてチェックしてみてくださいね。

吹き出物ができるのはどんな状態にあるとき?

朝起きて鏡を見て吹き出物ができていると、すごくテンションが下がってしまいます。

そんな吹き出物が現れる原因は、必要以上の余分な皮脂と通常よりも分厚くなってしまった角質になります。

これらの皮脂や角質は、毛穴の中に存在する吹き出物の原因「アクネ菌」の栄養分となりますから、アクネ菌の繁殖に繋がってしまいます。

これらの皮脂の増加や角質が分厚くなってしまう原因としては様々なものが考えられます。

不適切なケア方法、生活習慣の乱れや不衛生などに加え、ストレスによるホルモンバランスの乱れなどが考えられます。

また、我流の間違ったケアがさらに症状を悪化させると痕になります。

ですから、吹き出物が現れた際には皮膚科などの専門の医療機関を受診しましょうね。

毛穴が開くのはどういう肌状態の時?

毛穴の奥底には皮脂腺という皮脂を分泌する働きを担っているものがあります。

そこから、肌を乾燥から守るためには欠かせない皮脂が分泌されています。

しかし、毛穴が広がってしまっている場合にはその皮脂が過剰に分泌されている状態にあります。

過剰に分泌された皮脂が皮脂腺にとどまらず毛穴を押し開いていることになっているのが毛穴のひらきです。

Tゾーンやおでこなど、乾燥しやすいために皮脂分泌がよく行われる箇所で皮脂分泌が過剰に行われてしまうと、毛穴のひらきや黒ずみさらにはベタつきやテカリなど気になる症状に繋がります。

この原因としては、成長期に伴うホルモンバランスの乱れによって、あるいは生活習慣のみだれやストレスによって生じるホルモンバランスの乱れで生じる皮脂の過剰分泌の他に、不適切なケア方法が挙げられます。

このような吹き出物や毛穴のひらきのように「異常が生じ毛穴に何かが生じる肌荒れ」の原因としては、皮脂の過剰分泌が共通しています。

これを改善するには規則正しい生活・バランスのとれた食生活に加え、ストレスを溜め込まないように心がけるあるいは適切なスキンケアによって皮脂を取り除いてあげるなどの対処法を講じると良いでしょう。

また、毛穴に異変が生じたら、我流の間違ったケアは控えるようにし、専門機関で適切な治療を受けることをお勧めします。

お肌の状態を改善して若く見られたい!

ここまで、女性の気になる肌トラブルとして吹き出物や毛穴のひらきをご紹介してきました。

ですが、気になるお肌の悩みの種というのはこれだけではありませんよね。

そう、若く見られる上で大敵となるシミ・しわ、さらにかさつきなども女性のお肌の悩みの代表格ですよね。

そこで、今度はシミ・シワ、かさつきが生じているときのお肌状態について着目したいと思います。

シミ・シワそしてかさつきは、何と言っても老けて見られる原因となりますから、常に若く美しく見られたい女性達としてはなんとしても防ぎたいものです。

シミ・シワができるのはどんな肌環境にあるとき?

シミは、メラニンが過剰に作られた結果肌に現れた色素斑のことをいいます。

メラニンが過剰に生成されてしまうのは、紫外線を浴びすぎた時などが原因として挙げられます。

このシミを目立たなくさせるには、良質な食事や睡眠そして紫外線対策を日頃から心がけて実践することが対策への第一歩となります。

次に、老けて見られる原因となるシワですが、こちらはお肌が乾燥状態にあるときに現れやすいです。

また、それ以外にも加齢も原因として考えられます。

目元口元など、表情の動きがよく現れる部位にシワが出来てしまうと、老けた印象になってしまいます。

紫外線や湿度・温度の低下によってお肌が乾燥すると、角質層が分厚くなってしまいますので潤いが保てなくなり乾燥しがちになってしまいさらにシワへと繋がります。

なので、肌に潤いを与えるようにしましょう。

かさつきができているときのお肌の状態とは?

特に冬場に見られるかさつき。かさつきは、乾燥などにより肌の潤いを保つバリアが壊されてしまい生じます。

さらに、そのバリアは栄養不足や体調不良なども原因となりますから、規則正しい生活リズムやバランスのとれた食生活を心がけましょう。

乾燥や体調不良・栄養不足を防ぐような毎日を送ることを心がけながら、肌のターンオーバーがきちんと行われるようなケアを行うようにすればかさつきを軽減させることができます。

このように、シミ・シワそしてかさつきの原因としては乾燥が共通しています。

この乾燥を防ぐためには肌に潤いを与えたり、水分を保つための肌バリアを丈夫にしておくことが大切になってきます。

保湿ケアはもちろん、日頃の生活スタイルや食生活を良質なものにすることを意識すると良いでしょう。

シミ・シワそしてかさつきにお悩みの皆様も、今一度自分の生活スタイルを見直し、悪い所があればそれを改善していくことから始めてみてはいかがでしょうか?

肌荒れを改善することはニキビの改善にも効果的!

ここまで様々な肌トラブルが生じてしまっているときのお肌の状態をご紹介しました。

吹き出物や毛穴のひらきは、皮脂の過剰分泌が原因。さらにシミ・シワそしてかさつきは、お肌の潤い不足つまり乾燥が原因となっていましたね。

これらの肌荒れを改善することは、ニキビの改善にも効果があることをこちらでご紹介したいと思います。

肌荒れ・ニキビの原因

今までにご紹介したように、肌荒れの原因は皮脂の過剰な分泌、さらには肌の水分を保っておくためのバリアが壊れてしまうことによって生じてしまう乾燥になります。

これらは、ストレスや不規則な生活やバランスの乱れた食生活によって、肌の免疫機能が正常に働かなくなることで生じることがほとんどです。

体の内側で作られた皮膚細胞は、4週間の時を経て肌表面に現れます。

そしてしばらく経つと剥がれ落ちてしまいます。その間にも新たに肌の細胞は作られています。

この肌の細胞のサイクルをターンオーバーと呼ばれていて、ターンオーバーは新陳代謝が活発であれば正常に行われます。

このターンオーバーによって、肌の水分や油分を適度に保っておくことが可能となりますので、肌の健康状態を維持する上では欠かせない仕組みとなっています。

しかし、このターンオーバーのサイクルが遅れてしまうと、肌の保水力ひいては肌に含まれる油分や水分が適切な量ではなくなってしまいますので、肌の健康状態が保たれなくなってしまいます。

そうすると、肌は乾燥したりその乾燥を補うために皮脂が過剰に分泌されるようになってしまいます。

その結果、肌荒れやニキビが出来てしまうというわけなんですね。

なので、この肌のターンオーバーのサイクルをきちんとしたものにすることが、ニキビや肌荒れの予防となるわけなんですね。

このターンオーバーを正常に働かせるためには、規則正しい生活や栄養バランスのとれた食事、さらにはストレスを溜め込まないといった普段の生活の中での意識の変化が大切になります。

それらを意識した毎日を送らなければ、せっかく丁寧に行っているケアなどの効果も十分に得られることは出来ません。

なので、まずは自分の日常生活を見直し、それを改善することがポイントです。

ケアを行っているのになかなか肌の調子が良くならない…とお悩みの方は今一度、自分の生活スタイルを改めてみてはいかがでしょうか?

そうすれば、肌荒れだけでなくニキビも改善されることでしょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?