この記事は約 1 8 秒で読めます。

バストアップを目指すにあたって、その効果を十分に得るために改善しなければならない悪習慣というものが多くあります。

その中でもこちらでは睡眠不足に着目していきたいと思います。

バストアップには睡眠不足は大敵です。

せっかくのケアも台無しにしてしまうのがこの睡眠不足です。

ではなぜ睡眠不足がバストアップを邪魔するのでしょうか?

バストアップと睡眠の意外な関係性についてご紹介します。

バストは寝ている間に成長する

バストアップをするために欠かすことが出来ないものとして、女性ホルモンが挙げられます。

この女性ホルモンが乳腺を刺激し、バストアップへと導いてくれるんですね。

その女性ホルモンは夜眠っている間に作られます。

さらに、その作られた女性ホルモンは夜12~3時の間にもっとも活発に分泌されます。

ですから、この時間帯には熟睡しておかなければなりません。

眠ってから熟睡するには時間がかかりますから、12時にベッドに入るのではなく、12時にはぐっすり眠っているように早めに床につくようにしましょう。

この時間帯だけ眠っていればいい、というわけではありません。

全体での睡眠時間も大切になってきます。

バストアップを目指すのであれば、1日に6~8時間の睡眠時間を確保してください。

寝付きが悪いという方は、バストアップに効果的なストレッチを寝る前に行う入眠儀式として取り入れると良いでしょう。

血行を良くし体温を上げてくれるストレッチは、寝付きを良くしてくれるので案外スッと寝付けるようになりますよ。

睡眠不足はストレスのもと

また、しっかりと睡眠がとれないと1日で溜まった疲れが解消されず、ストレスが蓄積されていきます。

ストレスが溜まってくると、女性ホルモンが正常に分泌されなくなりホルモンバランスが崩れてしまいます。

その結果、バストアップが実現しないことはおろか、肌荒れや便秘など様々な体の不調として現れ始めます。

女性本来の美しさを十分に保つため、そして健康的な生活を送るためにも良質な睡眠をたっぷりと取るようにして下さいね。

また、寝る前の空腹時にサプリや豆乳を摂取すると、その栄養素が食べ物などに邪魔されることなく睡眠中に集中的に体に吸収されます。

なので、バストアップに効果的とされるサプリなどは寝る前に飲むことをお勧めします。

バストアップの効果をより効率的に得るためにも、睡眠を疎かにするのではなく、しっかりと寝るようにして下さいね。

良質な睡眠がバストアップへの近道ですよ。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活のお悩みを解決する情報や役立つ情報を配信しています。