この記事は約 1 33 秒で読めます。

世の中には、バストアップのための体操やグッズ、食べ物などが色々と紹介されていますが、その数は膨大でなかなかどれが本当にいいのか迷うところです。

しかし、とっても残念なことなのですが、そうしたバストアップのためのグッズや体操などで「before→after」が載っている写真のなかには…そう、自力ではなくて「豊胸手術」などで物理的にバストアップした写真を載せている場合も少なくないのです!!

バストアップとは、基本的に一朝一夕で効果がでるものではありません。

基本は「規則正しい生活」、「身体にあったブラジャー」、「バストが豊かになるような栄養分の摂取」を地道に行ってやっと成果がでてくるものなのです。

今回は、この「規則正しい生活」や「良いブラジャー」などが、なぜバストアップにつながるのかをご説明します。

身体に合った「良いブラジャー」とはどんなもの?

さて、バストアップの基本、身体に合ったブラジャーをつけることですが、そもそも身体に合ったブラジャーとはどんなものでしょうか?

実はこれ、お店でサイズを測ってもらうだけではダメなのです…!

身体に合ったブラジャーを選ぶためには下記の内容をしっかり参考にしてください!

バストとブラのカップの「円周」が身体にフィットしているか?

ブラジャーのカップと言うのは、アンダーとトップの差だけをいうものではありません。

バストの円周をバージスラインというのですが、実はブラジャーを選ぶときに大切なのはこのラインなのです。

このラインとカップの円周があっているかをしっかりチェックしないと、トップとアンダーの差だけでブラジャーを選ぶとカップの円周が合わずにバストを苦しませてしまいます。

乳首はどこにいる?

サイズのあっていないブラジャーを着けているかどうかは、乳首の位置でわかります。

乳首が中央にきていない時は、サイズが合っていないブラをつけているシルシ。気を付けましょう!

身体のワキからお肉はでてない?

ブラジャーのカップサイズが合っていないと、身体のワキからお肉がはみ出します!これはシルエットも美しくないので要注意!

アンダーサイズはしんどくない?

入浴前にブラを取った後、しっかりと付いたブラの跡が、入浴後まで消えないなんて人は、アンダーのサイズがキツイことがあります。これはボディラインも崩すので気を付けましょう。

ブラのカップは食い込んでいない?

カップサイズの合っていないブラジャーを着けていると、ブラのカップにバストが乗ってしまうなんて現象が起こります!これはバストの形を大きく崩すので絶対にやめましょう!

規則正しい生活がバストアップに効果アリ?

肌を美しく導くために規則正しい生活を…というのはよく聞く話ですが、実はバストアップをするにあたっても、規則正しい生活というのは大切です。

というのは、よく言われる肌のための睡眠黄金時間帯の22時~翌2時というのは、成長ホルモンがたくさん出る時間帯でもあるので、しっかりと栄養を摂っていれば、この時間にバストも育てられるのです。

バストは脂肪でできている器官ですので、こうした睡眠をしっかり摂ることで、「身体に必要な脂肪分」が「正しい形で」身体についてくれるわけです。

ということで、スリムな体型を維持しつつ、バストの脂肪も増やしたい!と言う人は、しっかりと栄養を摂取し、寝るべき時間にきちんと寝る生活を心がけることが大切です。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活のお悩みを解決する情報や役立つ情報を配信しています。