この記事は約 5 20 秒で読めます。

バストアップと女性ホルモンとの関係は切っても切れない関係性があります。

そもそもホルモンとは100種類以上存在し、代謝・免疫力・健康維持などに欠かすことのできない物質です。

ご存じのとおり、性ホルモンとして働く者には、大きく女性ホルモンと男性ホルモンと分類分けされます。

女性だから女性ホルモン、男性だから男性ホルモンというわけではなく、女性にも男性ホルモンが存在し、男性にも女性ホルモンは存在します。

意外かもしれませんが、女性の中に存在する男性ホルモンは、女性ホルモンよりもかなり多くの比率を占めているんですよ。(びっくりしませんか!?女性なのに体内に占めるホルモンが男性ホルモンの割合のほうが多いんです)

ことバストアップに必要なホルモンは、すでにお分かりかとは思いますが女性ホルモンの方になります。

女性ホルモンの働き

  • 女性特有の丸みのある体のライン
  • 月経周期や妊娠のコントロール
  • 肌の潤いや髪のツヤ感
  • 記憶力の向上
  • 感情のコントロール
  • 乳腺の発育

など、ここでご紹介したのは一例で、そのほかにも数多くの働きを担っている大切なものです。

生理前などにイライラしたり、憂鬱な気持ちになることもある反面、女性ホルモンには気持ちを明るくするという働きもあるんですよ。

女性ホルモンには2種類ある!

女性ホルモンは大きく2種類のホルモンに分類されます。

それが「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類です。

このうち、バストアップと切り離せないのがエストロゲンの働きになります。

ではエストロゲンとは何?ということから順を追ってご説明したいと思います。

エストロゲンとは何?

エストロゲンとはステロイドホルモンの一種です。先述したとおり、女性ホルモンの2種類あるうちの1種類になります。

エストロゲンが何か?というのはとても深い話で詳しくお伝えするのは複雑なので簡単に言いますと・・・

女性が女性として生きていくのにもっとも必要といっても過言ではないホルモンです。

今回お伝えしたいのはバストアップとエストロゲンの関係についてです。

エストロゲンというホルモンの効果の中に乳腺を増殖させてくれる働きが存在します。

エストロゲンが増えると胸が大きくなるメカニズム

先ほどお伝えしたようにエストロゲンという女性ホルモンには乳腺を増殖させてくれる働きがあります。

バストを形成しているのは「乳腺」と「脂肪」になります。この比率的には乳腺が10%で脂肪が90%でできています。

エストロゲンはこの乳腺を増やす働きをしてくれるんですね。

なので単純にエストロゲンが増えることにより乳腺のパーセンテージが上がれば、乳腺と脂肪の比率は変わらないので、必然的に脂肪も同じ割合で増えるということになります。

その結果バストのサイズがアップしていくということになります。

エストロゲンの増やし方はどうすればいいのか?

今までの話からとりあえず!!!!

女性ホルモンの一種「エストロゲン」を増やせばバストアップに効果があるというのはご理解いただけたかと思います。

ではどうしたらエストロゲンを増やすことができるのかということをお伝えしてきたいと思います。

生活習慣を考える!

  • きちんと睡眠の時間は確保できていますか?
  • ストレスフリーな生活を送れていますか?
  • 適度な運動や食事、身体に気を使っていますか?
  • 喫煙者の方は特に要注意です!!喫煙にはエストロゲンを作り出す能力の低下が上げられます。

まずは現状の自分を確認してみましょう!いかがでしょうか?

正直、現実的に生活習慣を完璧にするというのは不可能に近いものがありませんか?

日々生活していれはちょっとしたストレスは感じますし、ましてや毎日の仕事に追われる毎日の中でストレスがないなんて嘘です!!

では生活習慣を完璧にできないなら何ができるのか!?

ビタミン不足だからと言ってレモンを何十個も食べられませんよね!

そういう場合にはサプリメントなどで上手に補完するという方法が手っ取り早いです。

エストロゲンにおいても同じことが言えます。

エストロゲンはホルモンなので、そのものを摂取することは不可能ですが、エストロゲンを作る働きを助けてくれるサプリメントを活用するのがもっとも効率的です。

特に近年のサプリメントは「バストアップ」を前面に謳っているものが数多く出ています。

そういったサプリメントには胸を大きくするための成分が満遍なく配合されているので、食事習慣のサポートに最適です。

すべての生活習慣を変えようとすると、逆にストレスが溜まってしまってマイナス効果が大きくなってしまったりするので、手軽に活用できるサプリメントを飲むなど、上手に実践していくのがベストな選択です。

アロマオイルでバストアップしたり女性ホルモンの活性化は可能?

アロマオイルを焚くことで直接バストアップに効果があるのというと、流石に直接的に効果があるとはお伝えしにくい部分ではあります。

ですがアロマオイルを焚いて香りを嗅いだり、身体に直接つけてマッサージをしたりすることリラックスすることができストレス解消にはつながります。

これは先ほどお伝えした生活習慣の中のストレスフリーになるということですね。

もう一つ言われているのが、アロマオイルにはたくさんの種類があり、効果も様々なのですが、中には女性ホルモンの分泌をあげるという効果があるものもあります。

ですが、これに関しても間接的なので、直接的にバストアップにつながるのかいうことは難しいと思います。

ただ精神をリラックスさせるということに関してはとても良いことだと思いますので、生活の中に取り入れてみるというのも一つの手段だと思いますので、やっているのも良いのかもしれません。

バストアップにアロマオイルが効果的だという話を聞いたことがある方にとっては非常に残念ですが、補助効果くらいに考えておいた方がいいかもしれませんね。

薬は副作用で胸が大きくなったりすることもある

バストアップを望む女性の間でまことしやかに噂されていることに「薬の副作用でバストアップが可能」というものがあります。

この真相についてお伝えいたします。

まずこの噂の薬とは女性が避妊をするのに用いられる「ピル」です。

ピルというのはそもそも避妊をするのに存在している薬だということはみなさんご存知ですよね!?

ではなぜピルを飲むとバストアップにつながるのかということですが、バストアップには女性ホルモンとの関係が深いということはお伝えしましたよね!?

ピルを飲むことで女性ホルモンの分泌が促進されるという副作用が起こることがあります。この場合副作用といっても決して悪いことが起こるわけではありません。

ピルは避妊をする目的以外で使用することがないため、それ以外の効果に関しては全て副作用という扱いになります。

なので、必然的に副作用という言葉を用いていますが副作用=危険ではないというこはお伝えしておきます。

ピルを飲むことによって一時的に女性ホルモンの働きが上がってバストアップすることもありますが、これはピルを飲み続けているから起こることでピルを飲むのをやめてしまったら女性ホルモンの働きは止まり、バストも元に戻ります。

しかも、医師の指示なしにピルを継続して飲み続けるということは身体にとってはよくない作用を及ぼすことがあるので、ピルを飲み続けてバストアップする!という考えは避けた方がいいでしょう。

女性ホルモン剤でバストアップする噂は本当!?

次に女性ホルモン剤はどうかということもお伝えしておきましょう。

女性ホルモン剤は処方がないと手に入らないお薬になります。

そもそも女性モルモン剤とは更年期障害に対して効果的に使われている薬です。

更年期障害以外に不妊治療でも女性ホルモン剤は使用されています。

薬という形で処方箋が必要ということで、更年期障害や不妊治療には最適に使用されていますが、その分それ以外の部分が副作用という扱いになっていますが、たしかにバストアップと関係がないわけではないです。

そもそも女性ホルモンを分泌させるということ自体がバストアップにつながるわけなので、女性ホルモン剤を摂取することがまったく意味なし!とは言いきることはできません。

ですが、本来の目的からはずれて薬を使用することで、身体にも影響があることもまた事実なので、あまりおすすめできる方法ではありません。

健康第一なので、バストアップにだけに注目して本来の目的ではないお薬を使用することで、自身の身体を破壊してしまうといったことにならないようにしなくてはいけません。

なので、バストアップ目的でホルモン剤を処方してもらおうと思っている方は、しっかりと調べてから自己責任の範疇において判断すると良いでしょう!

病院で売ってもらえるホルモン注射は費用が高いけど効果がある?

病院などで売ってもらえるホルモン注射でバストアップができるということですが、女性ホルモンの注射でバストアップは理に適っているといえるでしょう。

女性ホルモンを注射するということはエストロゲンを体内に取り入れているということです。

よってエストロゲンの効果により乳腺に刺激が加わり、脂肪が成長することで、バストアップする可能性があるといわれています。

でも、気になるのは費用についてですよね。

受診する病院などにもよりますが、¥1,000~¥10,000ぐらいと場所によりかなり金額に差はあるみたいです。

意外と高くないかも!?と思った方もいるとは思いますが、あくまで1回の注射の金額ですので通院という形になれば必然的に費用もかかってきます。

そして、1回の女性ホルモンの注射でエストロゲンが急激に増えるわけではありません。

あくまで通院し回数を重ね、少しずつ増えていくものですので、1回注射したからOK!というわけではないのでその辺はしっかり理解する必要があります。

注射をして体内に直接摂取するので、効果がでるのは早いと考えられています。

豆乳で女性ホルモンは増える?

バストアップに必要である女性ホルモンのエストロゲンと豆乳に入っている大豆イソフラボンは分子構造がとてもよく似ており、同じような働きをしてくれることから大豆イソフラボンは「女性ホルモン様物質」と呼ばれます。

ちなみに豆乳を飲むタイミングですが、朝食を食べる前に飲むのがいいようです。

体が一番に吸収してくれるので、まず豆乳をとってから朝食を食べると効果的な飲み方となります。

どうせ同じ量飲むなら絶対効果があるタイミングで豆乳を飲んだ方がいいですよね!!

飲み方については、そのまま飲んでも、何かと混ぜても効果に差は出ないのでぜひお気に入りの一杯をみつけてはいかがでしょうか!?

女性ホルモンを活性化させるプエラリアってなに?

プエラリアというとあなたはなにを思い浮かべるでしょうか?!パッと思いつくのはサプリメントですよね!

実はこの「プエラリア」というのはサプリメントの名称ではなく、タイ・ミャンマーなどの亜熱帯でのみ収穫でき、自然にできる植物の名前なんです。

きっとバストアップと検索するとプエラリアというワードが一緒に多く出てくるので気になっていた方も多いのではないでしょうか。

このプエラリアには女性ホルモンの中にあるエストロゲンに近い作用があると言われ、注目されるようになりました。

直接摂取するには強すぎて危険なので輸入されるときも必ず加工してあります。

そもそもプエラリアそのものをスーパーなどで購入することはできませんが、プエラリアを摂取するのであればプエラリア配合のサプリメントが一番摂取するには良いと言われています!!

女性ホルモンを増やすためにはどんなサプリメントがオススメ!?

近年では本当にサプリメント市場が加速しているので、実際どのサプリメントを選んだらいいのかわからない。と感じたことはありませんか!?

実際私もたくさんのサプリメントを飲みましたが、効果の違いや飲みやすさなど選ぶポイントがいくつかわかりました。

たくさん試してきて効果を実感したものをこのサイトでは紹介しているので、ぜひ一度参考にしてみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活のお悩みを解決する情報や役立つ情報を配信しています。