この記事は約 1 16 秒で読めます。

美しい髪を目指す際に効果的なシャンプーとしてノンシリコンシャンプーが今注目されています。

そんなノンシリコンシャンプーの中でも特にオススメとされているのが、アミノ酸系のノンシリコンシャンプーになります。

どうしてアミノ酸系ノンシリコンシャンプーが人気なのかつまりどうしてアミノ酸が良いのか、アミノ酸の効果について着目し簡単にご紹介致します。

低刺激で肌にやさしいシャンプー

アミノ酸系のノンシリコンシャンプーは大変頭皮にやさしいシャンプーです。

洗浄成分である滑面活性剤が石油系のものであれば頭皮に刺激を与えがちですが、アミノ酸系のものが使用されているものは低刺激となっています。

アミノ酸系シャンプーでよく使われているアミノ酸としては、

  • グリシン
  • メチルアラニン
  • グルタミン酸
  • メチルタウリン
  • サルコシン

が成分として挙げられます。

このような単語が成分表に記載されていれば、間違いなくアミノ酸系シャンプーといえるでしょう。

これらの成分が含まれているアミノ酸系シャンプーは、数多く存在するシャンプーの中でもとりわけ低刺激です。

洗浄力も優しいので、強い洗浄力によって頭皮環境にトラブルが生じるということはありません。

そんなこともあり、肌質が弱い人に大変人気となっています。

アミノ酸の何がそんなに良いの?

では、どうしてアミノ酸系の成分は皮膚など体にとても優しいのでしょうか?

それは私達の体の大部分がアミノ酸から構成されているからです。

アミノ酸はタンパク質を形成している成分であり、筋肉や皮膚などありとあらゆる部位でそれぞれの形で役割を果たしています。

人の体の約60%は水分であるとされていますが、その残りの40%の半分つまり20%はタンパク質だとされています。

つまり、水分の次に体に多く存在するのがアミノ酸なんですね。

これらの私達の体を形成しているアミノ酸はおよそ20種類あり、そのうちの10種類は体内で生成することが可能となります。

しかしそれ以外の残りの10種類のアミノ酸は体内では生成できませんから、食べ物などから摂取する必要があります。

このように食べ物などからでしか取り入れることの出来ないアミノ酸は、特に必須アミノ酸と言われています。

体を形成している成分なのですから、もちろんその成分をシャンプーという形で使用しても何ら問題ありません。

髪や頭皮もいわばアミノ酸によって形成されているのですから、アミノ酸系シャンプーが低刺激だということにも納得できますね。

これらのことからアミノ酸系シャンプーは髪や頭皮にとても優しいとされています。

次の項目ではアミノ酸系シャンプーだからこそ得られる効果や特徴についてご紹介致します。