この記事は約 1 13 秒で読めます。

妊娠中はたわわにハリとボリュームのあるバストも、卒乳後にはすっかり垂れて小さくなってしまった…という人も多いはずです。

サイズダウンしてしまった胸を嘆いてばかりでは、何も解決できません。

卒乳後のバストアップのために何らかの対策を講じなければなりません。

しかし、育児や家事に追われているお母さんが、ジムやエステに通うことは大変難しいです。

そこでこちらでは、卒乳後のバストケアの中でも家事をしながらでも簡単にできるものをご紹介します。

気になる方は是非参考になさって下さいね。

SPONSORED LINK

忙しいママでも簡単にバストアップができる方法って?

良い姿勢を意識して

掃除機で部屋を綺麗にしている時や、子供を抱っこしたりおんぶする時というのはどうしても姿勢が悪くなってしまうものです。

姿勢が悪いと胸が垂れ下がってしまい、ボリュームダウンにも繋がりますので良い姿勢を意識するようにしましょう。

胸を突き出すイメージで肩を開き、大胸筋が張っているのを意識するとより良いでしょう。

空き時間を利用!マッサージやエクササイズ

お風呂で体を綺麗に洗う際には、胸の部分だけ手で洗うようにするだけでも効果が得られます。

その際には、リンパマッサージをイメージしてください。

お風呂あがりにクリームなどによるマッサージを行うのも効果的です。

また、湯船の中で温もっているときや体を拭く際に、背中や二の腕のお肉を胸に集めるように持ってくるのもれっきとしたマッサージです。
毎日続けるようにしてください。

サイズの合ったブラをつける

妊娠そして出産で、ブラのサイズは随分と変わってしまっていることでしょう。

大きさが落ち着いた頃に店員さんにきちんと測定してもらい、正しいサイズを確認し、そのサイズに合ったブラを着けるようにして下さいね。

バストアップには正しいブラジャーの選び方が重要!

睡眠時の垂れや重みでサイズダウンをすることもありますから、ナイトブラを有効活用しましょう。

健康的な生活を心がける

育児などに追われると、変則的な生活リズムになってしまうかもしれませんが、睡眠をしっかりと十分にとり、バランスの良い食生活を送るようにしましょう。

バストアップといえども、健康的な生活が大原則となりますので、サプリメントばかりに頼るのはよしてくださいね。

これらの方法は、普段の生活の中で少し気をつけるだけで行えますから、忙しいママでも簡単にできます。

バストアップを意識した生活を送りながら、垂れてしまったバストを蘇らせましょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?