この記事は約 1 37 秒で読めます。

芸能人など、著名人の体験談などから、近年一気に人気が知名度が上がったダイエット法である「酵素ダイエット」。

その方法には様々なものがあり、何が正しいのか、効果があるのか、簡単に判断するのは結構大変です。

なぜなら、ひと口に酵素ダイエットと言っても、体質や「どこまでダイエットしたいのか」によってその方法の「厳密さ」などが変わってくるから。

ここではそもそもの「酵素ダイエット」とは?という基本から、個人に合わせた方法までを紹介します。

酵素の役割をしっかり知っておく

酵素ダイエットで何より核になるには、言うに及ばず「酵素」です。

ではこの酵素がなぜダイエットの役に立つのか?あなたはこの疑問に答えられますか?

知らないままでもこのダイエットに取り組むことはできますが、酵素がどうして身体に良いのか、ダイエットに効くのかを知っていれば、このダイエットで大きな間違いをおかすことはなくなりますし、自分に合わなかったと失敗することも少なくなりますよ。

そもそも「酵素」とはアミノ酸分解酵素とか脂肪を分解する酵素とか、様々な種類が体内に存在しています。

これらは、人間が食事などから取り入れた栄養素を、身体がしっかりと活動できるような形に変えるために存在しています。

酵素がしっかりと活動をしてくれるおかげで、私たちは栄養素を効率よくエネルギーにできているわけです。

例えば、豚肉を食べた私たちは、まず唾液や胃液で豚肉を消化し、酵素によって最適な形に変えられたものを血肉にしているわけなのです。

このように、酵素は食べ物を分解して体内に取り込みやすくしているわけですが、裏を返せばこのことは、必要なものと不必要なものに分別しているともいえるのです。

つまり、酵素がうまく働く身体では、自然と「デトックス」が成されていることになるのです。

SPONSORED LINK

酵素の働きをいかした「デトックスダイエット」

先述したように、酵素というのは、身体にとって必要なものと不必要なものとを選別するために働いているものといえる物質です。

ということは、酵素を上手に利用すれば、身体に高負担をかけることなく、デトックスによってダイエットができるようになるんですね。

酵素を上手に、人工的に体内に取り入れれば、現代人の、不健康な食生活で狂った体質をまず改善することができるのです。

これだけでも、余計な水分や塩分、脂肪分が排出されて身体がすっきりします。1番基本的な酵素ダイエットでは、食事の代替に、酵素飲料を飲むという断食法が有名です。

酵素ファスティングとも呼ばれるダイエット法

酵素ダイエットは、酵素ファスティングとも呼ばれるように、断食法でもあるのですが、だからといって全ての食事を抜くとか、食事を全く食べないでずっと過ごす…というものとはかなり違います。

確かに、1番基本的なものは、1日3食の食事を摂らない代わりに、酵素飲料40mlを水で5倍に薄め、1日6回これを飲むというものですが、これは自分が落としたい体重や、体調によって、もっと緩やかに行うことももちろん可能なのです。

しかも、先述の「基本的」な方法をしたとしても、実践するのは3日間が普通です。

しかも、本気の断食ではないので、この3日間であっても、お腹が空く時は「砂糖や油を含まない」だし汁、もしくはスープを飲むことは全く問題ないのです。

また、3日間であってもすべての食事を摂らずに酵素飲料で代替するというのが無理な状況もありますよね。

そうした場合は、朝と昼は普通に食事をして、夜だけ酵素飲料ということにして、緩やかにダイエットをしていく方法もあるんですよ。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?