この記事は約 1 8 秒で読めます。

知人に誘われて始めたゴルフ。
きちんと練習をしているのに、なかなか上達しない…」とお悩みになっているゴルフ初心者の方はきっと多いことでしょう。

上達には練習量も大切ですが、ただ闇雲に数をこなせばいいというものではありません。
そこでこちらでは、効果的にスイングを上達させる上で重要となる2つのポイントを簡単にご紹介したいと思います。
気になる方は是非参考にしていただければと思います。

“体幹軸”を中心にした回転運動を意識して!

ゴルフスイングでの”体幹軸”とは、頭・背骨・腰の中心を結ぶラインのことです。
ボールを遠くに飛ばすことのできないゴルフ初心者の方は、この軸がブレていることが多いです。

それもそのはず、この軸を中心としたスイングができていなければ、より大きな飛距離を実現することは不可能です。
ゴルフスイングにおいて一番重要なのは、その軸を中心とした回転運動を心がけることです。

ですから、良いスイングを身につける第一歩としてはまず、自分の体幹軸を意識したスイングを身につけて下さいね。

決して、力任せにクラブを振り回し勢いに任せてボールを打つなんていう自己流の方法はおやめ下さい
それではかえってヘッドスピードが落ちてしまう結果になります。
そんな方法だといつまで経っても飛距離なんて伸びるはずが無いですよね。

ですから、軸を中心とした、体を滑らかにしなやかに動かすスイングを意識し、徐々に身につけていけるようにしましょう。

SPONSORED LINK

距離感をコントロールするにはスイングの振り幅にあった!?

上記のように体幹軸を意識したスイングが出来るようになれば、今度は距離感を自在にコントロールできるようになるスイングを覚えましょう。

ゴルフのスコアを伸ばすには、なんといってもこの距離感をマスターすることが大切になってきます。
その距離感をコントロールできるスイングとは何か?
それは「左右対称のスイング」になります。

すべてのゴルフスイングに共通して言えることですが、左右の振り幅が距離感をつかむ上での大きなポイントとなります。
ですから、「飛ばすにはフルスイング」というような考えは捨てて下さい。

このくらい振れば、あれくらい飛ぶ」と左右の振り幅で距離感を自分自身でコントロールして下さい。

この2つの点をしっかりと意識するだけで、スイングが格段に上達し飛距離も伸びることでしょう。
「なかなかスイングがうまくいかない」なんて方は一度お試しになってみてはいかがですか?

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?