この記事は約 1 26 秒で読めます。

周りのゴルフ経験者に誘われ、もしくは運動不足解消のスポーツとしてゴルフを始める方は男性ばかりではなく、女性も多くいらっしゃいます
しかし、そんな女性のゴルフ初心者の方の多くは「なかなか思うように上達しない…」なんて悩んでいるのではないでしょうか?

こちらでは、女性の初心者の方でもゴルフが上達するコツをご紹介したいと思います。
気になる方は是非参考にして下さいね。

「ボールが思うように飛んでくれない!」という悩み

女性のゴルフの初心者の方を一番悩ませているのが「思うようにボールが飛ばない」ことだと思います。
「頑張って練習もきっちりとしているのにどうして?」と、日々の練習の成果がうまく発揮されないとどうしても悔しい思いをしますよね。

このように「練習をきちんとしているのに飛距離が伸びない」状態になると、多くの方が「打ち方が悪いのではないか?」という疑問をいだき、スイングを中心にした練習に切り替える方が多く見受けられます。
しかし、そのスイング中心の練習に切り替えても飛距離が伸びない場合には、他にも何らかの問題があるということになります。

また、スイング以外にも「道具が悪いんじゃないか」と考え、道具を買い換えるなんて人も多いです。
しかし、初心者に合わせたきちんとした道具を揃えているというのであれば、道具が問題というわけではありません。

では、一体スイング以外の何が原因というのでしょうか?

スイングだけがゴルフじゃない!

いくら練習をしても飛距離が伸びず、スイングや使っている道具に問題がない場合、考えられる原因はグリップの握り方です。
ゴルフ初心者の多くが、このグリップの握り方を間違えていることが多いです。
グリップを誤った握り方をしていると、もちろんスイングにも影響し、決して良いとは言えないスイングになってしまいます。

スイングの練習だけがゴルフの練習ではありません。
スイングする時に大切になるグリップの握り方もしっかりとマスターして下さい。

ボールの飛距離を伸ばしたいというのであれば、正しいスイングをするために、グリップの正しい握り方を初心者のうちからきちんと身につけましょう。

グリップの握り方はゴルフの基本?

きちんとグリップを握っていなければ、正しいスイングが出来ずに飛距離が伸びない…つまりグリップの握り方はゴルフの基本と言っても過言ではありません。
ですから、常に正しくグリップを握るように意識して下さい。

また、初心者のうちだけではなくゴルフに慣れてきて飛距離が伸びてきてからも、正しく握れているかどうかの確認を怠ってはいけません。
気を抜いてしまい、悪いグリップの握り方でコースに臨むとスコアが悪くなってしまうのはよくあることです。

このように、ゴルフで極めて重要となるグリップの握り方そしてスイングの方法などは、もしかすると独学で身につけていくのは難しいかもしれません。

そんな場合には、女性向けのゴルフスクールもありますから、活用してみてはいかがでしょうか?
実際のスイングを自分の目で確かめたり、プロの指導者に見てもらうことをお勧めします。

自分に合ったスイングが見つかり、ゴルフが上達すれば良いですね。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?