この記事は約 1 38 秒で読めます。

トマトダイエットには、ジュースやサプリなど、生のトマトだけではない「加工品」もよく使用されますし、リコピンの吸収率などだけで言うと、生よりもジュースなどの方が高いこともわかっています。

そして最近では、サプリなどに加えて「キャンディー」まで登場してきました。

仕事中の糖分補給でチョコレートなどを摂っていた人、間食にプチトマトなどの摂取は難しいという人には、キャンディーでのリコピン摂取はいかがでしょうか?

今回はトマトキャンディーで人気のものをご紹介します。

こんな商品が人気です!

トマトダイエットキャンディー

浅田飴から発売されているこちらのキャンディーは、その名の通り「ダイエット」目的の人におすすめのキャンディーです。

リコピンはもちろんのこと、コラーゲンやグルコマンナンを配合して、トマトダイエットを敢行している人を美味しくサポートしてくれます。

同じく浅田飴から販売されている「のど飴」に比べてカロリーは50%オフとなっており、しかも糖類はゼロとなっています。

原材料はパラチニット・還元水あめ・濃縮トマト・フィッシュコラーゲンペプチド・グルコマンナン・酸味料・香料・トマト色素・甘味料(アセスルファムカリウム)となっています。

栄養成分は1粒あたりエネルギーが6kcal、炭水化物が3gと、こちらもダイエット中には嬉しい低カロリーです。

濃ーいトマト

アサヒフード&ヘルスケアから発売されているこのキャンディーはさすがサプリメントのアサヒフードということで、商品区分が栄養機能食品(ビタミンC)に位置づけられています。

使われているトマトピューレやペーストも、トマトジュースの老舗カゴメのもの。

アジはまるでトマトを丸ごと食べている様な濃さを再現しています。

特徴はやはりその内容で、一袋あたり、リコピンは7.5mg、ビタミンC132mg、トマトピューレ320mg、トマトペーストはなんと400mgも使用されています。

栄養機能食品として評価されているビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持に欠かせない成分。

ダイエットと共に美肌にも効果アリです。

原材料は砂糖・水飴・加糖練乳・クリーム(乳製品)・還元水あめ・食用油脂・トマトペースト・トマトピューレ・食塩・ドライトマトエキス・酸味料・香料・乳化剤・V.C・ムラサキイモ色素・トマト色素となっています。

SPONSORED LINK

濃厚トマトキャンデー

扇雀飴本舗から発売されている農耕トマトキャンディーは、完熟トマトの味わいを追求したトマト好きにも納得のキャンディーとなっています。

飴にはトマト果汁とトマトピューレもしっかり入っていて、しかもシンプルな材料で作ってあるので、本当にトマトを味わいたい人にはおすすめです。

その原材料は、砂糖・水飴・トマト濃縮果汁・トマト・食塩・酸味料・香料・着色料(アントシアニン・カロチノイド)、βカロテンということで、この内容を見ても、シンプルさに納得できるはずです。

完熟トマト飴

Kライズから発売されている完熟トマト飴は、見た目からして「トマト」を感じられる真っ赤な飴です。

それもそのはずで、この飴に使用されているトマトペーストは完熟のものを贅沢に使用しているのですね!

原材料も砂糖・水飴・トマトペースト・食塩・酸味料・植物性油脂・アントシアニン色素・香料と至ってシンプル。

雑味の無いトマトの味をしっかり味わえるはずですよ!

ここで紹介した以外にも、トマトキャンディーは多く発売されるようになっていて、新商品も続々出されています。

自分のトマトダイエットを美味しくお手伝いしてくれる、そんなトマトキャンディーに出会えると、甘いものを控えがちなダイエット期間でも少しは楽しく過ごせるはずですよ!

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?