この記事は約 1 31 秒で読めます。

どんなダイエット方法にしてもそうですが、「よし!やるぞ!」と思ってネットで方法を調べていると「○○ダイエット法は嘘だった!」というような記事にもでくわします。

せっかくヤル気になっていたところに水をさされてしまうのは、あまりいい気はしませんが、「そのダイエット法は嘘ですよ」と言われると、気にならないはずはありません。

当然、このサイトでご紹介している「トマトダイエット」にも「トマトダイエットは効果なし!」とか「トマトダイエットは嘘!」という意見もあります。

ダイエット法は万人に効果があるものばかりではないので、効果が感じられなかった人も確かにいるでしょうが、「嘘!」と言い切ってしまうのはちょっと考えもの…。

というのも、実はそうした人は、間違ったやり方でダイエットに挑戦していたかもしれないからです。

どんなダイエット方法にも言える事

トマトダイエットに欠かせないキーワードと言えば「リコピン」です。

リコピンはその高い抗酸化作用によって、体内の代謝を向上してくれるだけでなく、肌質改善や動脈硬化の予防までできるという期待の成分です。

しかし、こんなに魅力的なリコピンですが、まさかこのリコピンの力のみでダイエットも肌質改善もできるというわけではありません。

ダイエットと言うのは基本的に「いかに摂取カロリーを減らすか」または「摂取したカロリーをいかに消費するか」にかかっているわけです。

つまり、暴飲暴食を繰り返していたり、毎日たくさん間食している状態を改善しないままで、トマトを摂りつづけたからと言って、はっきり言ってダイエット効果は少ないといえるでしょう。

自分の食生活を改善しないままで、トマトダイエットを始めて効果が表れないことを「トマトダイエットは効果なし」と言ってしまっては、トマトにちょっと失礼かもしれませんよね。

そして、この「○○ダイエット」を始めるにも関わらず、自分の生活を改善しないまま、ということをすれば、いくらそれがたくさんの人に効果をもたらしたダイエット法でも、効果は半減してしまいます。

数あるダイエット法のなかでも、比較的始めやすく、続けやすいと言われているトマトダイエットなので、ぜひ効果を感じられるように、まずは生活を整えることから始めることをおすすめします。

摂取カロリーについて考える

トマトダイエットというのは、基本的に、夜にトマトジュースや焼きトマトを食べると良いと言われているのですが、それを始める前に、まず毎日の食生活を1度見直すことが大事。

それには、3食だけでなく、間食もしっかりと含めて考えて、一先ず200kcal分、日々の「食べるもの」を減らすことを実行します。

欲を言えば、これにちょっとの運動を付加すると、体は一気にすっきりするのですが、運動は時間的に始めるのが難し人も多くいます。

ですので、初歩として、間食のお菓子を野菜にするとか、それこそ間食をプチトマトに変えるなどして、日々摂取しているカロリーを少し減らすことを頑張ってみてください。

そして体重が落ちる時に大きく関わってくるのが「水分」です。

水分の代謝をよくすることは、体内の不要な水分を排出することに繋がります。

デトックスがうまくいけば、ダイエットは成功に半分近づいたも同然です。

摂取カロリーの見直しと、水分代謝の向上を実行して、よりトマトダイエットの効果が上がる土台作りをするのも「美しく痩せる」ために必要なことになってきますよ。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?