この記事は約 1 25 秒で読めます。

婚活は始めたけれど、いきなり「婚活パーティー」に参加するにはちょっとまだ勇気が…と言う人は、まず「街コン」から参加してみるというのはいかがでしょうか?

最近では自治体も企画段階から参加したり、地元の鉄道会社が主催する街コンもあって、まだ婚活に慣れていない人には初めの1歩としてとっかかりやすい企画が多くなっています。

街コンとは?どうやって参加するの?

居酒屋さんのお会計をしていると、レジの近くに「街コン参加者募集」なんて張り紙があるのを見たことはありませんか?

もしくは居酒屋さんの席にそんなポップが置いてあることもあります。街コンとはそもそも、商店街や居酒屋街を巻き込んで少なくても100人以上、多い時には数千人規模で行われる婚活イベントのこと。

知り合いのツテだけで開催する合コンよりも結婚への意識が高く、正式な婚活パーティーより敷居が低いイベントということで、近年人気を集めています。

街コンに参加するには?

街コンに参加するには、その街コンを主催している団体に連絡をとって詳細を聞くのが1番手っ取り早いのですが、多くの街コンではパンフレットや募集要項などを書いたチラシを居酒屋などに置いているので、そのチラシを参考にすると良いと思います。

大体どの街コンも参加は当日の集合時間に集合墓所に来ればOKというものが多いですね。そこでその日の参加費(4000円~6000円)を支払って、提携しているお店で利用できるクーポンなどを受け取る形です。

街コンという形式

街コンというだけあって、このイベントは商店街や駅前の居酒屋一帯を丸っと巻き込んで行われることが多いのが特徴です。

ゆえに、参加費と交換で受け取ったパスやクーポンを持っていれば、時間内は提携しているお店にならどこへ行ってもOKで、食べ歩きや飲み歩きができたりします。

そして、多くの街コンで、参加は2人組から(女性2人以上、もしくは男性2人以上という同性の2人以上で申し込む)なので、どうしても好みの人がいなかったりしたら、一緒に参加した友人と、飲み歩きや食べ歩きを楽しんでもいいのです。

いつやってるの?

街コンは、そのイベント規模から、大体土日の午後や昼間の時間帯に行われることが多いです。

冒頭でもご紹介したように、地元の鉄道会社が企画するものなどもあって、そうしたものでは土曜日の昼間などに、特別列車を企画して旅行気分が味わえる街コンもあるようです。

ちなみに、街コンはカジュアルな居酒屋さんだけでなく、提携しているお店に高級フレンチやオシャレなバーも入っていることも!普段行けないお店にも、こうした機会を利用して入ってみるのもアリですよ。

1次会で「良い人」が見つかれば

街コンのイベントで気の合う人が見つかれば、そのまま2次会を企画してすぐにたくさん話す場がもてるのも街コンの魅力の1つ。参加者の多さからカップリングタイムなどはありませんし、イベントの自由度によっては、開催時間内でも、気に入った人ができれば別の場所に移動することは可能です。

色んな人と知り合うことに慣れるトレーニングの一環として、街コンに参加してみるのも婚活の初歩としてはアリだと思いますよ!

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?