この記事は約 1 55 秒で読めます。

「人は見かけが9割」なんて言葉も流行りましたが、やはり人間にとって第一印象は悪いより良い方がいいに決まっています。

しかも、結婚相手を見つけようとしている場では、印象は良ければ良いほどいいですよね。しかし、印象とは「背伸び」をしたり「見栄を張ったり」することではありません。

ではどうすれば、自然体の自分の第一印象を良くすることができるのでしょうか?

女性から見る男性で大切な「第一印象のポイント」

そもそも、同じ第一印象と言っても、TPOというのは大切です。同じ格好でも、ふさわしい場所とふさわしくない場所があることはわかりますよね?

例えばどんなにブランド物でも、ジャージでOK(むしろジャージの方が良い)な場所と、そうでない場所があるように。そしてそれに加えて、同じ「第一印象」と言っても、女性からの目線と男性からの目線では気をつけた方が良いポイントは変わってきます。

まず最初に、女性からみた男性の「第一印象」で気を付けるポイントをご紹介します。

ポイント1 身だしなみはどんなブランドより大切

持っているバッグがどうとか、財布がどうとか、第一印象でははっきり言ってそのような部分は関係ありません。

女性が「生理的」に感じてしまう第一印象の「甲乙」は何を置いても「清潔感」の感じられる「身だしなみ」なのです。

たとえスーツが一張羅でなくても、しっかり手入れをされているものであれば、女性はそこにそんなに注目をしていません。

逆に、スーツがそこそこのブランドでも、襟がよれてたり、アイロンがかかってなかったり、ワイシャツが汚れていたりすると、それはアウトです。高価な時計をしていても、爪が伸びて汚れていては、にこやかに接してくれていても心の中では×がつけられてしまいます。

ポイント2 挨拶できる人はポイントが高い

婚活パーティーは参加する事に慣れてきても、やはり最初の自己紹介の時間などは緊張するもの。そんな時間の時に、にこやかにはっきりと挨拶ができるというのは実はとってもポイントが高いのです。

初対面で挨拶すらまともではなかったのに、フリータイムでは自分の自慢になるようなPRをする人は壊滅的にNGです。

フリータイムで緊張してたくさんしゃべれなくても、まず最初にしっかり挨拶ができていれば、女性は「また時間を取ってあの人ともっと話したい」と思ってくれることが多いのです。

まとめ:男性は清潔感をもった身だしなみで、挨拶を何より重視することが大事!

SPONSORED LINK

男性から見る女性で大切な「第一印象のポイント」

次に男性目線の女性に対しての「第一印象のポイント」をご紹介します。女性はつい、アドバイスを受ける時に女性に聞きがちですよね。服装にしても態度にしても。

しかし、その女性にしてもらったアドバイスが正しいかは難しい話です。よく聞きませんか?女の子が紹介する「可愛い子」に可愛い人はいないんですけど?という男性の言葉を。

男性は女性が思う目線とは異なった部分に注目をしているかもしれないのです。

(よっぽどそうした趣味が好みの人でない限り)派手はNG

ただの合コンなら、露出の派手も受け入れる男性は多いのですが、婚活となるとそこは全く目線が異なってきます。派手ということは一緒に生活することになっても、出費や浪費が考えられる…と思われてしまうわけです。

今では女性なら当たり前のようにしているネイルも、あまりにもゴテゴテしたものは大NG。結構男性は、結婚相手には保守的な人が多いので、服装よりもネイルの派手さは嫌煙されがちです。

また、婚活パーティーにはセクシーさも必要ありません。セクシーさをアピールしたいのであれば、確実に相手と交際が決まってから、存分にPRしてください。

結婚にがっつき過ぎ

自己紹介の時点から、自分の理想や相手の職業について批評するような態度はNGです。婚活パーティーは結婚相手を見つけるために参加しているのは事実ですが、だからと言って最初からがっつき過ぎると良いことはありません。

まずはゆっくりと話すことを心がけて、PRというより「お話をしましょう」というスタンスの方が、男性はのびのびと話をすることができるということです。

まとめ:女性は清楚に、がっつき過ぎず包容力で勝負!

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?