この記事は約 8 10 秒で読めます。

ニキビというと、「せっかくの化粧もニキビで台無し」とか「化粧をしたいのにニキビのせいでできない…」と女性が悩んでいるイメージが強いですよね。しかし、ニキビに悩んでいるのは女性だけではありません。男性の中にもニキビに悩まされている方・あるいはニキビ肌がコンプレックスであるという方は数多くいらっしゃいます。

特に、思春期にニキビに悩まされた男性は非常に多いのではないのでしょうか?そのような、思春期の男性に多く生じるニキビを「男ニキビ」としましょう。

そもそも、ニキビの原因には男性ホルモンが大きく関係しています。というのも、ニキビの原因となる「毛穴に詰まる皮脂」の分泌を男性ホルモンが促しているからなんですね。男性ホルモンにより皮脂が過剰に分泌されると、皮脂によって毛穴が詰まってしまい、その中でニキビの原因となるアクネ菌が増殖しニキビとなります。

この男性ホルモンは、思春期に多く分泌されます。だから「男ニキビ」は思春期に多く生じると言うわけなんですね。しかし、多く分泌されるのはその思春期だけではありません。受けるストレスが増大しても、生活習慣が乱れても男性ホルモンは多く分泌されます。このことから、ストレスが増えたり、食生活の乱れ、そして睡眠不足などでもニキビが増えるということになります。これは女性にも言える共通するニキビのメカニズムになります。

また、当然のことですが男性は女性に比べ男性ホルモンが多く、女性のようにしっかりと肌のケアをしない、といった原因から男ニキビができやすい傾向にあります。男性のニキビ改善には何がいいの?と気になる方も多いのではないのでしょうか。

そこでこちらのサイトでは

  • ニキビ対策におけるヒゲを剃る際の注意点
  • 男性がニキビを改善する際に注意したい食事や生活習慣について
  • 顔や背中のニキビはエステで治るものなのか?

などに注目し、さらにそれらを細かく簡単にわかりやすくご紹介したいと思います。

実際にニキビに悩まされている男性、あるいは身近な男性にニキビで悩んでいる人がいるなんて方は是非参考にしていただければ幸いです。少しの工夫や意識の改善により、ニキビは意外にも簡単に改善するのです。

では、早速「ニキビ対策におけるヒゲを剃る際の注意点」について知っていただきましょう。毎日行う髭剃りの方法を変えるだけでニキビが改善したり、あるいはニキビのできにくい肌へと変身することが可能になります。ニキビの改善により良いヒゲの処理方法を学び、日頃から悩まされているニキビともおさらばしましょうね。

カミソリ負けを防げばニキビはできない!髭剃りの注意点とは?

まずはじめに、日頃毎日行っている髭剃りの方法をより良いものにすることで、ニキビの改善を目指しませんか?

髭剃りは、肌にかかる負担が大変大きい行為です。

髭剃りを行うと、実際に目には見えないものの肌には無数の小さな傷ができています。

その傷は、ニキビやカミソリ負けの原因となる非常に厄介なものです。

しかし、この小さなキズがなるべく出来ないような髭剃りを行えば、ニキビを改善あるいはニキビを予防することができるというわけなんですね。

T字カミソリを使っている方はここに注意!

まずはじめに、T字カミソリで注意したいポイントは、いきなり逆剃りをしないことになります。

逆剃りをする前には、以下の様なステップを踏むことを意識してみてください。

いきなりカミソリで剃り始めるのではなく、お湯やぬるま湯で軽く洗顔をしてから、シェービングフォームやシェービングジェルをつけて下さいね。

つけ終わればやっとカミソリで剃り始めましょう。とは言ってもはじめはヒゲの生えている向きにそって剃りましょう(順剃り)。

順剃りが終わりましたら、次は再びシェービングフォームやジェルをつけて下さいね。これをしていない男性が多く見受けられますので、注意しましょう。

つけ終われば、剃り残しの部分だけを今度はヒゲの生えている向きとは逆方向に剃って下さい(逆剃り)。

ヒゲを剃り終われば、ぬるま湯やお湯でしっかりとシェービングフォームやジェルを洗い流して下さい。

この際にきちんと洗い流さなければ、肌に残った成分が刺激物となり、ニキビのもとになります。

洗い終えたらきれいなタオルで優しく水分を拭き取って下さい。

このように、ヒゲを剃る際には剃る前の準備が大変重要となります。

というのも、乾いた状態の硬いヒゲは、銅線ほどの強度があります。そのような硬い状態で剃ると、必然的に肌への負担も大きくなるどころか、カミソリの刃もすぐに悪くなってしまいます。

ですから、始めに洗顔をすることで、ヒゲを濡らして柔らかくするんですね。

また、ヒゲ剃りの後には肌をしっかりと保湿しましょう。肌が乾燥していると、その乾燥を補おうと皮脂が過剰に分泌されるようになり、ニキビ原因となります。

ニキビ原因のもととなる乾燥は防ぎたいものです。

以上から、T字カミソリの髭剃りの場合には様々な注意点があることがお分かり頂けましたか?

また、電気カミソリの場合にも電気カミソリ特有の注意点がありますので次に電気カミソリの注意点についてご紹介します。

電気カミソリを使っている場合もカミソリ負けを起こす場合がある?

毎日行う髭剃りですから、「なるべく楽に行いたい!」とT字カミソリではなく電気カミソリを使用している方も大変多いかと思います。

先ほどのT字カミソリのような注意点、あるいは電気カミソリだからこそ気をつけたい注意点というものがございます。

そこでこちらでは、ニキビを改善する上で注意したい電気カミソリでの正しいヒゲの剃り方について簡単に説明いたします。

「電気カミソリを使っていて、ニキビに悩んでいる…」あるいは「電気カミソリをきちんと使うのはどうすればいい?」などの点が気になるという方は、是非参考にしていただければ幸いです。

電気カミソリを使っている方はここに注意!

まず、電気カミソリを使ってヒゲを剃る際にも、お湯やぬるま湯などの洗顔を行うと、ヒゲが柔らかくなるだけでなく立ちやすくもなりますので、綺麗に剃ることが可能となります。

ですから、多少は面倒であったとしても、髭剃りの前にはきちんと洗顔をするようにしてくださいね。

洗顔が終われば、化粧水やプレシェーブローションなどをしっかりと肌になじませて下さい。

ここで使う量を少なくしたりとケチってしまうと、肌への負担が多くなり小さな傷もたくさんできてしまうことになりますから、適量を使って下さい。

それが終われば、電気シェーバーを肌に対して90度に当て、ヒゲを剃っていきましょう。この90度という角度を意識して下さいね。

髭剃りが終われば、水で洗顔をして下さい。ここでもT字カミソリの場合とと同様に、化粧水やプレシェーブローションをしっかりと洗い流して下さい。洗顔が終われば、清潔なタオルで優しく水分を拭き取り、アフターシェイビングローションや化粧水と乳液などで十分なケアを行って下さいね。

T字カミソリの場合と同様に、電気カミソリの場合にもヒゲを剃る前に洗顔をすることが大切になります。

洗顔によって汚れが落ちるとヒゲが立ちやすくなるので、さらに綺麗にヒゲを剃ることが可能になります。

ヒゲを剃った後の肌というのは、細かい傷が多くできているだけでなく、水分や油分などが足りていない状態にあり、たいへん弱っています。

保湿を行うことで弱った肌のケアし、ニキビあるいはカミソリ負けの予防をしましょう。

電気カミソリの場合にもヒゲを剃った後に行う、保湿などの肌ケアはとても大切になりますので怠ることのないようにして下さいね。

正しい髭剃りの方法を身につけ肌への負担を減らし、ニキビを改善していきましょう。

髭剃りをするときに気を付けておきたいポイントとは?

ヒゲを剃るという行為は、肌への負担や刺激が大変大きいものです。

しかし、毎日行うことですから肌が受ける負担というものは計り知れないものになります。毎日する髭剃りだからこそ、なるべく肌への負担がかからない方法を心がけたいものです。

髭剃りをする時間帯に注目して見て行ってみましょう

髭剃りは夜より朝にすべき?

ヒゲは夜眠っている間に伸びていそうですが、実は一番伸びる時間帯は朝6時~10時になります。

ですから、朝にヒゲを剃ったほうがより綺麗に剃ることができます。

それだけではなく、夜よりも朝のほうが肌の状態が良いこともあり、カミソリ負けなどの肌への負担をさらに減らすことが出来ます。

とは言っても、人それぞれ生活習慣は異なります。朝剃る人もいれば、夜に剃る人もいることでしょう。

そこで朝剃る人と夜剃る人と分けて、それぞれで注意しなければいけない点について簡単にご説明します。

  • 朝に髭剃りをする人の注意点
  • 起床すぐは顔がむくんでいることもあり、ヒゲを剃るには悪いコンディションとなっています。

    なので、最低起床してから15分~20分が経過してからヒゲを剃るようにしましょう。

    ヒゲを剃る前に朝食を済ましておくなど、時間の有効活用をしてもいいかもしれません。

  • 夜に髭剃りをする人の注意点
  • 日中に体に溜まった疲労によって、肌も弱っています。

    弱った状態でヒゲを剃ると、肌への負担も倍増します。そうならないように、まずは肌にマッサージをしてあげて肌の疲れをほぐす、あるいは洗顔によって肌をより良い状態にしてからヒゲを剃るようにしましょうね。

カミソリは清潔に保とう!

使用するカミソリが雑菌や細菌の多いものだと、肌への負担が大きくなります。

ですから、カミソリは常に清潔に保つようにしましょう。アルコールなどを使って洗浄したり、お日様に当てて日光での消毒を行っても十分に効果的です。

T字カミソリの場合には、定期的に刃を交換しましょう。

このように、ヒゲを剃る時間帯、またヒゲを剃る時間帯によって異なる注意点に気をつけることで、随分と肌への負担を軽減することが出来ます。

それだけではなく、使用するカミソリの衛生状態も肌にかかる負担に関わっていますから清潔に保つといった努力も必要となります。

肌への負担が減れば、ニキビ改善にも効果的ですし、またニキビのできにくい肌へと変えることが出来ます。

毎日行うことですから、今一度ヒゲを剃る際の注意点に気をつけてニキビを改善していきたいものですね。

SPONSORED LINK

食事習慣の見直しも忘れてはいけない要素!

ここまで男性を悩ませている男ニキビの改善方法を髭剃りに注目し、ご紹介してきました。

正しい髭剃りの方法を行うこともニキビの改善には役立ちますが、それだけでは根本的なニキビの改善にはつながりません。

そこでこちらでは、根本的なニキビの改善に繋がるものの1つとして、「ニキビを改善する上で気をつけたい食生活」についてご紹介したいと思います。

あぶらものは控えて!

男ニキビを改善する上で、気をつけるべき点として「食生活」が挙げられます。

男ニキビのできる原因としては、毛穴が詰まりその毛穴の中でニキビの原因となる菌が増殖することです。

この「毛穴の詰まり」を引き起こす最大の原因は、皮脂の過剰分泌になります。

この皮脂は脂っこい食べ物を食べても分泌量が多くなります。

なので、油の多く含む食べ物は控えるようにして下さいね。

脂っこいものというと、真っ先に天ぷらなどの揚げ物を連想するかもしれませんが、スナック菓子やファーストフードにも多く脂質が含まれていることから、そのような嗜好品もなるべく避けたほうがいいでしょう。

ですから、仕事終わりのビールのおつまみにスナック菓子やナッツなどを食べるのが習慣になっている人は、それを見直す必要がありますね。

また、お肉の食べ過ぎも中性脂肪を増大させ、皮脂の過剰分泌に繋がりますので注意が必要です。

気をつけるべきは油だけじゃない?

脂っこいものの他にも、ニキビの原因となる食べ物は数多く存在します。

例えば、炭水化物などは、体内で炭水化物→糖分→油分→皮下脂肪へと変化していきますから、結果的には皮脂のもととなりニキビの原因になります。

同じような理由で、甘いスイーツも避けなければなりません。

ところがケーキなどは美味しくついつい食べ過ぎてしまいがちになりますので、そこは我慢をするようにしましょう。

辛いものやコーヒーなどの体にとっては刺激となる物質が含まれている飲料や食品も、ニキビを改善したいのであればなるべく控えなければなりません。

というのも、これらの刺激物は血行を促進させることにより、すでに出来てしまっているニキビの悪化につながるからです。

このように、食生活においてニキビ改善をする上で気をつけたい点は様々なものがあります。

しかし、ご紹介した食べ物は絶対に食べてはいけないというものではありません。

あくまでも「食べ過ぎには注意」ということで、適量であれば問題はありません。

ご紹介した食べ物を避ける他にも、正しい・バランスのとれた食生活を送ることを心がけて下さいね。

男のニキビは生活習慣を改善することでも劇的に改善する!

男ニキビを改善する上で気をつけるべき点として、食生活の改善についてご紹介しました。

しかし、その他にも様々な注意点が多くあります。その中でもこの度は、ニキビの原因として大変大きく関わっている男性ホルモンに着目していきましょう。

男性ホルモンの増加を抑えよう

ニキビのできる原因としては、男性ホルモンが非常に大きく関わっています。

というのも、男性ホルモンのテストステロンという物質には、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を促す働きがあるからなんですね。

なので、思春期の男性ホルモンが増加する時期にはニキビが増えるというわけです。

しかし、男性ホルモンが増加するのは、思春期に限った話ではありません。

ストレスが増えたり、生活リズムがおかしくなると男性ホルモンの分泌量は増大します。

睡眠不足はお肌の健康にとっては大敵?

あまり寝なかったり、あるいは全く寝ずに徹夜…などの睡眠不足は、肌にはとても大きな負担を与えます。

睡眠不足になると、新陳代謝も悪くなるので角質が厚くなります。

それだけではなく、睡眠不足によるストレスで男性ホルモンが多く分泌されるようになり、皮脂が過剰に分泌されます。

角質が厚くなるだけでなく、皮脂が過剰な量になれば、毛穴が詰まらないわけがありません。

ニキビのできやすい肌になってしまいます。

こうはならないためにも、しっかりと十分な睡眠をといった規則正しい生活を送るようにしましょう。

またこのような整った生活リズムを送っていると、脳や体も十分に休まることから、ストレスのたまりにくい体になります。

ストレスを減らしてニキビのできにくい体へ!

人間はストレスを多く受けると、ホルモンを多く分泌するようになります。

結果的に、男性ホルモンが増えニキビが生じる原因となるんですね。なので、ストレスを抱えこみすぎないようにしなければなりません。

「ストレス社会」などとも揶揄される現代社会です。仕事などでのストレスは計り知れないものでしょう。

しかしそれらを溜め込んでいてはいけません。なんでもいいので自分なりにストレスの発散できる方法を見つけてみるのも非常に大切になります。

しかし、ストレスの解消と称して、ニキビの原因となる脂っこいものや甘いものなどの「美味しい食べ物」を大量に食べるようなことはしないで下さいね。

生活リズムの乱れ、またそれによって起こるストレスなどもニキビの原因だったんですね。

ニキビを根本的に改善するには、まずは自分の生活リズムを見直し規則正しいものへと整えていくのが良いかもしれませんね。

メンズの顔や背中のニキビはエステで本当に治るものなの?

ニキビの原因に大きく関わっていることから、女性よりも男性の方がニキビのできやすい体質と言えます。

さらに男性は女性に比べると肌へのケアをしていない人が多いために、ニキビが出来てはじめてニキビのケアを行うという方がほとんどです。

また、出来てしまったニキビの状態が悪くなってしまっている場合には、セルフケアで治すのは大変難しいです。

そこで、メンズエステでニキビを改善しようと思う人もたくさんいることでしょう。

ここからはニキビ改善におけるメンズエステの効果について着目していきたいと思います。

メンズエステはニキビの改善には効果があるの?

「お肌を綺麗にするにはエステがいいんじゃない?」というイメージから、ニキビの改善にメンズエステを選ぶ方が多いです。

しかし、メンズエステでお肌を綺麗にできるのは、肌が健康状態にある人に限った話です。

つまり、メンズエステは美容の分野に特化しているというわけなんですね。

ニキビができているお肌を改善するには、まずは医療の分野で様々な治療を受けなければなりませんから、エステよりも病院などの専門的な医療機関を選ぶようにしましょう。

また、医療機関による治療はあくまでもできてしまったニキビの炎症を治療したりなどの「対処療法」が行われますから、「ニキビが出来ない体」となる根本的治療ではありません。

日頃のセルフケアをしっかりと!

「ニキビのできにくい肌にする」という根本的なニキビの改善を行うには、日頃からのセルフケアをしっかりとすることが大切になってきます。

最近では、女性だけでなく男性向けのスキンケア商品が数多く販売されています。

それらでの洗顔を十分に行うだけでもニキビの改善には効果があることでしょう。

特に男性は、顔意外にも背中などの部位にもニキビができやすいです。

なので、顔ばかりでなくボディケアにも十分気をつけなければなりません。

このようなちょっとしたケアでも、ニキビができにくい肌あるいはニキビを増やさない肌にすることは可能なので、是非このようなスキンケアを日頃の習慣として定着させ、ニキビの根本的改善につなげていきたいものですね。

あまりにもニキビが酷いという方は…

以上のようにきちんとケアを行っても、ニキビが改善されない!という方は、生活習慣の改善によって「ニキビのできにくい体質」を目指さなければなりません。

先ほどでもご紹介したように、ニキビをできにくくするには

  • 規則正しい生活リズム、栄養バランスのとれた食生活
  • ストレスを溜め込まない

といったことを心がけるとよいでしょう。

そのためにも、一度自分の日常生活を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

また、何をしてもニキビが改善されない場合には、悪化する前に皮膚科などを受診し医師に相談することをお勧めします。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?