この記事は約 1 24 秒で読めます。

脱毛をして得られるメリットって本当に数えられないほどありますよね。

一番には、日々の煩わしいムダ毛処理から解放されること、それにシェーバーやクリームなどを使わなくてもよくなるので、肌荒れを気にする必要もなくなります。

しかし、中には「脱毛したら思わぬことが起こった!」と言う人もいたりするのです。

その「思わぬこと」の多くに「汗が増えたんですけど!」というものがあるのですが、これって本当なのでしょうか?

脱毛したら発汗が増えるって本当?

脱毛後の悩みについて、よく質問されている内容に「脱毛後の汗の量」があります。

これはそのものずばり、脱毛をしたら汗が増えた!というものです。

部位としては、特にワキや顔を脱毛した人の悩みとして挙げられていることが多いのですが、実はこれ、脱毛とは関係ありません。

ワキも顔もそうですが、人間は汗を掻くと、通常は体毛に汗が絡んで、「体毛に汗が吸収」されたりします。

あとは、体毛に絡んだことで、汗が蒸発しやすくなり、身体の表面を流れることなく汗がいなくなるのです。

でも、脱毛をして肌がスベスベになると、そうはいきません。

脱毛前も脱毛後も同じ量の汗をかいていても、脱毛後は汗を吸収してくれる体毛がありませんし、蒸発のしやすさもやや落ちるので、「体感的に」汗が増えたように感じるのです。

また、汗が体毛に絡まないということは、そのまま肌を滑り落ちるということなので、それが「あれ?汗が増えた?」と思わせる要因になっているのです。

つまり、本当の汗の量は増えたりしていないけれど、感じる汗の量が増えたので、「汗が増えた?」と思うようになるということです。

ちなみに、光系の脱毛では汗腺に何らかの刺激を加えることはほとんどないので、やはりそういった「脱毛の仕組み」的にも、汗が増えるということは考えにくいといえます。

SPONSORED LINK

脱毛したら「ワキガ」になるって本当?

さて、脱毛後の汗の悩みと並んで多いのが「脱毛したらワキガになった?!」と言うものです。

これも、汗の量の悩みと同様に「脱毛とワキガは本来関係ありません」と言えます。

なぜなら、ワキガの要因となるのは、ワキにある「アポクリン汗腺」からの分泌物なのですが、脱毛でこの汗腺を刺激することはないからなのですね。

しかも、本当にワキガであったり、ワキガではないにしてもワキの臭いを気にしていた人は、ワキ脱毛によってワキガが軽減することの方が多いのです。

これは、アポクリン汗腺から分泌された汗が、わき毛に絡まなくなることで、雑菌の繁殖を防げたり、毛と汗が蒸れてさらなる悪臭になることがなくなるためです。

ですから、ワキの脱毛によって「ワキガになった?!」と思う人は、脱毛したことで、体感できる汗が増え、それは服などについて臭いを放つようになっていると考えるた方が自然です。

ただ、どうしても異常に汗をかくようになった気がする、とか脱毛前は本当になかった臭いがするようになったなどと言う時は、脱毛の施術を受けた施設に相談をして、しかるべき医療機関などを紹介してもらうなどしてみましょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?