この記事は約 6 37 秒で読めます。

あなたは肌荒れに効く食べ物と聞いて、まず何を思い浮かべますか?

果物でしょうか、野菜でしょうか?それともダイレクトにサプリメントの栄養素でしょうか。

健やかな肌の維持に必要な食べ物(栄養素)には、たんぱく質やビタミンなどが必要不可欠ですが、漠然と果物や野菜…だけではなく、もっと詳細な部分を知っていれば、肌の調子が悪くなったときに、必要な栄養素を持っている食べ物を無駄なくチョイスできますよね。

この記事では、肌荒れに効果的な栄養素や、それを含む食品、またその栄養素がどうして肌の健康維持に必要なのかをご紹介しますね。

最後まで読んでいただくと以下のようなことが分かるようになります!

  • 肌荒れ改善のためにはどんな栄養素が効果的なのかを知ることができる
  • 肌荒れ改善のために栄養素を効果的に取り入れることができるレシピがわかる

是非参考にしてみてくださいね。

野菜中心の生活にすると肌荒れは改善していく!

肌荒れを気にする人の中には「シワ」という問題に悩まされている人も多くいらっしゃいますね。

実は肌荒れが起きてしまうお肌の状態と、シワが目立つ肌の状態は同じ原因によって引き起こされます。

なので、肌荒れの改善を目指して栄養素の摂取や食事の習慣を変えていくことで、シワも改善することに繋がるんですよ。

シワがあるだけで一気に「老けた」印象を与えてしまうことになりますね。

基本的にいつまでも若々しい肌をキープしていたいという人には「抗酸化物質」を含んだ食べ物がおススメです。

元々実は皮膚の中には「グルタチオン」とか「ウロカニン酸」などの抗酸化物質があります。

しかしこうしたものは年齢と共にかなり減少してしまうのでしっかりと食べ物で補充していってあげる必要があります。

この点でおススメなのはビタミンAとかビタミンC、さらにビタミンEというものかもしれませんね。

具体的にはどんな食べ物があるのでしょうか。

よく挙げられるのは春菊とかホウレンソウ、さらにパプリカやブロッコリーなどの野菜ですね。

ピーマンなどにもビタミンは豊富に含まれていますのでやはり野菜中心の生活をするということにはかなりのメリットが多いということができます。
緑黄色野菜がどうも苦手…という方は、このページの最後の方で紹介している、おすすめのレシピをぜひ試してみてくださいね。

ビタミン類は肌荒れ改善のためにとっても大事!

肌荒れというのは私たちのモチベーションをかなり低下させるまさにトラブル中のトラブルであるということができるでしょう。

ですが、一言で「肌荒れ」といっても実にその症状というのは様々ですね。

なのでその肌荒れ改善に効く食べ物や栄養素というものもしっかりとその症状に合わせて摂取していく必要があるのです。

あなただったら肌荒れに対してどのような処置を講じられますか。

まずは基本的に食べ物やビタミンというものに気をつけることができます。

食生活の改善で大体の肌のトラブルというのは解決されることがとても多いのです。

ここでは少しその数例を考えてみることにしましょう。

きっとふさわしい食事を摂っていればあなたの身体というものもどんどん浄化され、肌にも還元されていくに違いありません。

ここから美肌のために欠かせない栄養素について紹介していきます。

「肌」の維持に必要な栄養素の代表5つ

肌には、その細胞が生まれ変わる周期があり、その周期のことを一般的にターンオーバーといいます。

肌荒れから健康な肌への変化を促すためには、このターンオーバーを健やかに導かなければなりません。

肌に老廃物が溜まったり、必要な栄養素が足りないと、充分なターンオーバーが促されず、肌はトラブルを維持したままになってしまいます。

では、肌質改善のための正常なターンオーバーをするためには、どういった栄養素が必要なのでしょうか?

お肌を作ってくれる「原料」のたんぱく質

たんぱく質は人間の身体を構成している細胞が正常に活動をするために、とても大事な栄養素です。

しかし、ただたんぱく質とだけ聞くと、外食でもコンビニ弁当でも補えている気がしませんか?

そうです、たんぱく質は肉類に多い栄養素ですからね。

ただ、肌質の改善に本当に必要なのは「良質な」たんぱく質なのです。

良質なたんぱく質とは、脂質に頼りすぎない「肉類」また「魚類」に多く含まれています。

大豆製品にもとても豊富に含まれていますし、大豆製品である納豆には、たんぱく質だけでなく、女性ホルモンに類似した大豆イソフラボンも多く含まれているので、女性にとっては大変ありがたいたんぱく質食物です。

植物性のたんぱく質が多く含まれている食品には、脂質が少ないことが多いので、ニキビの悩みが起きてしまう原因を解消することにも繋がります。

なので、今までたんぱく質の摂取のために肉類ばかりを取ってしまっていたという方は、大豆製品を意識していくといいかもしれませんね。

次に、肌荒れに効果的なビタミン類について紹介していきます。

ビタミンAはお肌の保湿効果を高めてくれる!

もしあなたが「カサカサ肌」に悩んでいるとしたらどうしたらよいのでしょうか。

その場合には「ビタミンA」がおススメです。

このビタミンAというのは肌のいわゆる「ターンオーバー」というものを促してくれるので、いつまでもみずみずしく透明感のある肌というものをキープすることができるのです。

ビタミンAは、不足してしまうと肌の潤いをなくしてしまう、肌には本当に欠かせない栄養素です。

ビタミンAがあまりにも不足してしまうと、皮膚が硬くなってしまったりして、しわの原因にもなります。

ビタミンAを多く含む食べ物はニンジンなどの緑黄色野菜ですね

コンビニにどうしても頼ってしまう生活ならば、コンビニに置いてあるスティック生野菜でも良いので、ビタミンAを摂ることを心がけましょう。

また、ビタミンAを摂ることで新しい肌が常に生まれることになります。

なので肌トラブルがそもそも起こりにくいという「予防策」にもなり得ます。

ではこのビタミンAを含んだ食事にはいったいどのようなものがあるのでしょうか。

ここでおススメしたいのはうなぎとか、モロヘイヤ、ニンジンというものでしょう。さらにほうれん草とかカボチャもこのビタミンを豊富に含んでおり調理がとても簡単ですのでおススメですね。

ビタミンCで肌質アップ+日焼けも防ぐことができる!

日焼けをした時に、そのダメージを和らげるために使用されるのはビタミンCです。

美白系の化粧品には、必ずビタミンCやビタミンC誘導体といった成分が含まれています。

ビタミンCはレモンに多く含まれていることは知られていますが、レモンをたくさん食べることはなかなか難しいですよね。

ビタミンCはレモンではなくても、柑橘系の果物には多く含まれていますし、いちごにもたくさん含まれています。

しかもいちごには、女性に大切な葉酸もたくさん含まれているので、レモンが苦手、という人はいちごで摂取することをおススメします。

ただ、ビタミンCは熱に弱く、水に溶けやすい栄養素ですので、サラダなどで栄養を摂る際は、レタスなどは長く水にさらさないようにしてくださいね。

ビタミンEでお肌のアンチエイジング

ビタミンEは細胞の老化を防ぐ役割の強い栄養素です。

というのは、ビタミンEには、抗酸化作用があり、血行をよくする働きもあるからなんですね。

ビタミンというからには、こちらも野菜や果物類に多いかと思いきや、ビタミンEは豚肉やたまごに多く含まれているのです。

豚肉・たまごでビタミンを摂ろうとすると、たんぱく質も一緒に摂れますからね、一石二鳥です。

どうしても忙しい人はゆでたまごなどを食べることでビタミンEとたんぱく質を摂取できると良いですね。

SPONSORED LINK

ビタミンB類は新陳代謝を高めてくれる!

皮膚のターンオーバーを促すことに対して、大変重要な働きをするのがこのビタミンB類です。

なかでもビタミンB2は、皮膚の新陳代謝を高める働きをしますので、少しでも良いので日々意識して摂取いていただきたい栄養素です。

また、ビタミンB6も肌にハリと弾力を与えるために必要不可欠な栄養素。健康的な肌にはハリと弾力は欠かせませんよね。

ちなみにビタミンB2というのは植物性の食物より、動物性の食物に多く含まれていて、代表的なものはレバーですね。レバーが苦手という方には、イワシや鰹節、魚肉ソーセージでの摂取もいいですね。

さらに、ビタミンB6を多く含むのはにんにくやマグロ、鶏ひき肉などになります。上手にビタミンB類を摂って、美しいターンオーバーを促してくださいね。

ビタミンB群を上手に摂取することでニキビも予防できる!

まず最初にあなたが「毛穴の開き」とか「過剰な皮脂分泌」に悩んでいるとします。

これではとても美しい肌とはいえませんね。

特に皮脂分泌が過剰だとニキビなどができやすい状態になってしまうのです。

毛穴が空いたままだと毛穴の黒ずみで肌が汚く見えてしまうことでしょう。

このような場合にぜひとも意識的に摂ってほしいのが「ビタミンB1」と「ビタミンB2」というものです。

皮脂分泌が過剰になる原因の一つとして炭水化物の代謝が行われていないことが考えられるのです。

ビタミンB1を摂取することで、お肌の代謝をよりスムーズに行わせる働きを活発化してくれます。

ですからこの栄養素を豊富に含む豚肉とかピーナッツ、さらにたらこなどを意識的に取り入れるとよいでしょう。
次にビタミンB2に関してはどのような働きをしてくれるのでしょうか。

このビタミンB2というのは皮脂の分泌調整を行う働きを高めてくれる栄養素です。

ですから肌荒れを改善するためには、ビタミンB2が多く含まれているレバーとか納豆、さらに卵を摂ることが推奨されているのです。

くすみに効く鉄分という栄養素

もし「くすみ」で悩んでいる場合はどうでしょうか。

お肌がくすんでいるとどうしても「元気がない」とか「暗い」印象というものを与えてしまいますね。

このくすみというのは結局「血行」の悪さというものが原因で起こると言われています。

ではどうしたらこの肌荒れの中でも厄介なくすみを防ぐことができるのでしょうか。

ここで活躍する栄養素が「鉄分」というものです。

鉄分というのは簡単に言うと血液中の酵素というものを体の隅々まで運んでくれる「ヘモグロビン」の材料となるのです。

つまり夕方になってもいつまで透明感のある肌を鉄分を取り入れることで実現できるということなのです。

ではこの肌荒れというのは鉄分というのはどのように吸収することができるのでしょうか。

鉄分を含んでいる食べ物といえばやはり「ひじき」とか、高野豆腐、あさりなどが有名ですね。

もちろん昆布とかマグロの赤身、小松菜なども活用することができます。

肌荒れ改善に効果抜群のレシピとは?実は納豆が万能!

>肌荒れ改善に必要な栄養素をここまでご紹介してきましたが、ここではそこから一歩踏み込んで、それらの栄養素をうまく料理に取り入れるレシピをご紹介しようと思います。

さらに、肌荒れ改善にとっても有効な納豆について、詳しくご紹介したいと思います。

肌荒れに効くレシピ

肌荒れ改善には「たんぱく質」「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンB群」を積極的に摂ることが必要だということは先述の通りです。

これらを上手に取り入れられる組み合わせとはいったいどのようなレシピがあるのでしょうか。

おススメのレシピを紹介していきますね。

まぐろとアボガドの組み合わせ

ビタミンEとビタミンB6を多く含んでいるアボガド、これにビタミンB2とビタミンB6をたくさん含むマグロの組み合わせは、味も栄養価もトップクラス!

しかも、まぐろを鉄火丼のように使用して、そこにアボガドを加えるだけという簡単レシピでも肌にうれしい栄養素がばっちり摂れるので、忙しい人におススメの組み合わせです。

かぶの葉と大豆イソフラボンの組み合わせ

冬になると乾燥が気になりますが、そんなときに、旬のかぶの葉と、お豆腐(大豆イソフラボンですね)を組み合わせるのは美肌作りにとっても有効な組み合わせです。

かぶの葉にはビタミンB2が多く含まれていますし、お豆腐には大豆イソフラボンという、女性ホルモンに類似した栄養素が豊富です。

お鍋の組み合わせとしても絶品の二つ、ここに鶏肉を加えて、コラーゲンを摂るのもよしですね。冬の簡単レシピです。

日本の伝統食!きんぴらごぼうな組み合わせ

ごぼうとにんじんといえば、ぱっと思いつくのはきんぴらごぼうですよね。

この組み合わせ、実は肌にもすごく効果的なんですよ。

というのも、ごぼうは野菜のなかでも食物繊維の豊富さがトップクラス!

食物繊維が多いと、便秘を防げますし、そうすれば体内の老廃物を溜め込むこともないので、肌が美しくなっていきます

そしてにんじん。

にんじんにはベータカロチンが豊富に含まれており、肌の乾燥を防いでくれますよ。

ここにやはり良質なコラーゲンの鶏肉や、さらにこんにゃくまで投入すれば、最強の美肌レシピです!

納豆に美肌を任せてみる!

納豆に含まれている美肌成分として有名な「大豆イソフラボン」。

これは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があることで有名です。

エストロゲンは女性を女性らしく魅せるためのホルモンなので、大豆などで補足することで、肌は美しくなりますし、少しの生理不順であれば改善出来たりします。

さらに大豆イソフラボンはコラーゲンの合成を促進させる働きがあるので、肌の細胞のターンオーバーを健やかに促してくれます。

そして嬉しいことに、保湿力まで高めてくれるのです!

その他、耳にしたことがある人も多いかと思いますが、納豆には「ナットウキナーゼ」という成分もあるのです!

名前はなんだか冗談のようですが、この成分によって血液はサラサラになり、血の巡りがよくなるのです。

天然の漢方薬といったところでしょうか。

次いで納豆独特の成分として、あの「ねばねば」が肌に重要な働きをしてくれます。

あのねばねばは「増粘多糖類」と呼ばれる成分なのですが、これはビフィズス菌を増やす効果があり、便秘になりにくい身体にしてくれます。

そしてねばねばに隠されたもう一つの重要成分が「ポリグルタミン酸」!これは納豆菌が、その醗酵過程において作り出す成分で、なんとヒアルロン酸の約10倍の保水力をもつと言われています!

こんなにお肌に頼もしい納豆、最近では匂いが少ないものも出ていますし、お肌のためにぜひぜひ食してくださいね!

ちなみに納豆を食べるのは、夜のご飯時が一番効果的と言われていますよ。

いかがでしたか?

ぜひあなたももし肌荒れに悩んでおられるようでしたら、これからは「食べ物」とか「栄養素」というものに注目してみてはいかがでしょうか。

今までの食生活が変わると、簡単にキレイな肌というものをキープすることができるようになるでしょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?