この記事は約 1 50 秒で読めます。

人間は年を取ると自分で「関節が痛いな」とか「肌のハリがなくなったな」なんていうことがわかりますよね。

ですから、自分で不足している栄養素を補うことができます。グルコサミンもその一つです。

関節の動きがぎこちなくなってきたなぁ~ということに気づいたら、サプリを飲むことができるわけです。

でも、家族の一員として暮らしている犬や猫は?今や犬や猫もこれまでの歴史にないくらい長生きになってきています。

彼ら・彼女らだって、年を取ると軟骨は摩耗してきているはずなのです。そこで、長生きになった犬や猫にも、グルコサミンを与えようというように意識が向いてきました。

年老いていくペットにグルコサミンを与えても良い?

犬や猫、今回は特に犬に絞って考えますが、彼らも年を取ると身体の機能は落ちてきます。

関節のぎこちなさはもちろん、毛並みも艶を失ってきますし、目だって白内障などで見えづらくなってきます。

最終的には排泄も自分の力ではできなくなる日もくるわけです。そう、高齢になっていく彼らも、人間と変わらない過程を踏んでいくのです。

しかし、彼らが人間と異なっているのは「辛さを訴えられない」ということ。人間は自分で自分の身体をメンテナンスできますが、彼らにはそれができません。

だからこそ、パートナーとして歩んできた人間が、彼らの辛さを読み取って、少しでもその痛みやしんどさを取り去ってやることが必要なのです。

そこで、人間に効くのなら、と彼らの関節痛にグルコサミンをあげてみようとする飼い主さんは多くいます。

今では高齢犬用にグルコサミンが配合されたフードもあるようですが、サプリとしてはまだまだ市場には出回っていません。

手軽にあげられるのは人間用のグルコサミンサプリメントですが、果たしてそれらは犬の身体に負担はかけないのでしょうか?

結論としては、例えば犬に人間用のサプリを人間と同じ量与えれば、それは過剰になりますので、負担がないとは言えません。

しかしもし適量がわかるのであれば、人間用のサプリでも犬に毒になることはほとんどありません。

SPONSORED LINK

犬用のグルコサミンについての諸々

先述で人間用のサプリを犬に与えることは毒ではないので大丈夫と述べました。これは獣医さんでもOKと言う人が多くいます(もちろん過剰摂取にならないように注意は必要ですが)。

なぜなら人間用のサプリと言うのはそもそも犬などの動物での臨床実験を経てできているものだからです。

人間用のサプリは、開発段階で犬が飲んでもOKだったという実験がなされたことがあるものだということですね。

しかし、犬にはやはり犬用のグルコサミン配合食品というのが存在します。以下に、薬局などで買える今市場に出ている犬用のグルコサミン商品を少し紹介します。

  • 「ペットのサプリ 骨・腰・関節 60粒」 ¥640円 発売元:バイオ
  • アークナチュラルズ ジョイントスーパー チュアブル 60粒 ¥6800 発売元:ビビッド
  • 「BPグルコ 犬用 200g」¥2838 販売元:共立商会
  • 「グルコサミン・プラス 健脚応援 犬猫用 48粒 ¥1,200 発売元:現代製薬
  • 「転ばぬ杖 オールインワン・マルチサプリメント (犬・猫用) 100ml」¥2000 発売元:トーラス
  • 「ジービッツ グルコサミントリーツ 155g」¥1800 製造販売元:サンユー研究所
  • 「グルコサミン骨自慢計画 ミルク 犬のおやつ 10本入」 ¥500 販売元:天洋社薬品

また、通販でしか購入できない犬用のサプリメントの中に「毎日散歩」というものがあります。

本当に成分にこだわって作れる理由としては、薬局で買えるものよりも流通コストがない分、原価に多く費用をかけることができるからです。

なので、犬用のサプリメントを考えているなら、通販限定のものを選ぶのがおすすめです。

他にもたくさん種類やブランド、製造企業はありますが、主要なものをいくつかご紹介しました。

愛犬の状態や食べ物の好みに合わせてまずは適切なサプリやフード、おやつを選んであげてください。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?