この記事は約 1 32 秒で読めます。

グルコサミンを飲もうと思うきっかけはやはり「関節の痛みを改善したい」と言う人が多いのですが、実際にグルコサミンを継続して飲んでいる人、または飲んでいた人には効果があったのでしょうか?あったとしたら、どのような効果が見られたのでしょうか?

ここでは実際にあったグルコサミンを飲んだ効果をまとめてみました。

グルコサミンで関節の痛みが改善した!という口コミでは…

グルコサミンを継続して飲み続けている人の口コミで多いのは「半年以上」は飲んでいる(または飲んでいた)というものです。

どんな栄養補助食品にも言えることですが、身体はゆっくりと新陳代謝をしていくので、今日サプリを飲み始めたからと言って、すぐに効果はでません。

グルコサミンの効果も、1週間飲んだけど効果はありません!というものはちょっと外して考えて良いと思います。最低でも3か月は継続して飲んだという人の口コミを参考にしてくださいね。

さて、そんな半年以上継続してグルコサミンを飲み続けた人というのは、何らかの効果を感じているからこそ、グルコサミンを続けている人が多いので、口コミとしてはプラスの評価を多く目にします。例えば…

  • 冬になるときつかった階段の上り下りが楽になった
  • 膝の関節痛が改善はしないまでも、悪化しなくなった(つまり現状維持を出来る程度には症状が治まったということですね)
  • 10年以上飲み続けているという人は(現在60代後半)、飲み始めた頃の膝の調子を維持できているようで、今でも長距離の歩行も、テニスも問題なくできています!

といった口コミが見られました。

最後に挙げた例の人はそもそも膝を痛めていたわけではない人で、膝の老化を緩やかにするための「予防」として飲んでいる人なので、飲み始めた頃の関節が維持できているのかもしれませんね。

SPONSORED LINK

グルコサミンは効かなかった…と言う意見も当然ある

これは処方薬にすら言えることですが、誰にでも効果のある薬や食品はないのです。ですから、グルコサミンについても当然、効果を感じなかった!という口コミはたくさんあります。

処方薬ですらない健康食品ですからね、そうした意見が多いのも仕方がないことです。では効果がないよ、と言う人の口コミで多いものはどんなものなのでしょうか?

  • 1年ほど飲み続けたけれど、関節の痛みは改善しなかった。
  • 現状は維持しているが、痛みが改善したり、膝の骨の症状が良くなるわけではなかった
  • 痛みの軽減を期待したけれど、期待したほどの効果がなかった

グルコサミンが効かないという意見の多くは「今以上に改善がされなかった」というものです。

つまり、現在の症状が悪化をすることはなかったけれど、自分が期待したようには改善してくれなかったということですね。

以上をみていてわかることですが、グルコサミンが効果あるという人は、そもそもグルコサミンによって痛みを軽減させることに多大な期待を寄せていないので、現状維持できているだけでも良しとする人が多いのですね。

一方、グルコサミンに効果がないという人は、グルコサミンに「痛みの軽減」の期待をかなりかけていた人ということができそうです。

ただグルコサミンはあくまで栄養補助食品なので、痛みを取り去ることを考えるなら、まずは医師の診察を受けたうえで、適切な治療を始めることが何よりも大切と言えます。

そのうえで、悪化をさせないためにグルコサミンを用いるのが良いのではないでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?