この記事は約 1 19 秒で読めます。

どうせ飲むなら効果のあるグルコサミンに出会いたい!

これはグルコサミンに限らず、何かサプリを飲もうとする時には誰もが思うことですよね。

ただ、グルコサミンについては、市場にも相当数の種類が出回っているので、本当に「どれを選んだら良いかわからない」という話がよく聞かれます。

グルコサミンの老舗的なメーカーのものから、つい最近売られ始めたものまで、現在もその種類は増え続けています。

ここでは、そんな多種多様なグルコサミンサプリの「選び方ポイント」をご紹介します!

グルコサミンサプリで比較すべき注目のポイントとは??

グルコサミンサプリが市場に登場し始めた頃、そのサプリには大体「グルコサミン」のみが配合されていました。

しかし、ここ最近の商品では、多くがグルコサミンだけでなく他の有効成分が配合されていることがほとんどです。

コンドロイチン配合のもの

グルコサミンサプリに配合されるものでトップなのはやはり「コンドロイチン」です。

コンドロイチンはグルコサミンの手助けをしてくれる成分と言うことで、多くのグルコサミンサプリに配合されるようになってきています。

膝関節など、関節痛に対してグルコサミンを摂ろうと思っている方は、グルコサミンのみが配合されているものよりも、コンドロイチンも入っているものを選ぶ方が、効果は早く、高くなるといえるでしょう。

グルコサミンはそもそも、軟骨の主成分である「プロテオグリカン」というものを作り出すのですが、このプロテオグリカンに水分を送る役割をしているのがコンドロイチンなのです。

ですから、グルコサミンとコンドロイチンは一緒に摂取できた方が、関節痛にはしっかり効果があると言えますよね。

コラーゲン配合のもの

最近のグルコサミンサプリにおいて、コンドロイチンと同じく、同時に配合されている確率が高いのがこの「コラーゲン」です。

コラーゲンはプロテオグリカンと共に、軟骨を形成している主成分の1つ。

ですから、ただグルコサミンが配合されているものに比較すると、コラーゲンが配合されているものを選ぶ方が関節痛などには効果が高いと言えます。

また、コラーゲン配合のものは、まだ膝関節が痛いという症状がない40代くらいの女性には、関節痛の予防になるとともに、肌の潤いをアップさせてくれる、美容効果も期待できますよ。

SPONSORED LINK

ヒアルロン酸配合のもの

コラーゲンと同じく、軟骨の形成以外にも美容目的でも効果を発揮してくれる期待のもてるヒアルロン酸配合のグルコサミン。

膝などの関節痛が現在進行形である人以外にも、関節のお手入れとして予防目的で飲んでも良いものです。

このように、グルコサミンサプリを選ぶときは、ただ純粋にグルコサミンを選んでも決して間違いではありませんが、コンドロイチンやコラーゲンと言った他の成分を含むものを選ぶと、自分にとって希望の効果がより高い割合で得られると思いますよ。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?