この記事は約 1 9 秒で読めます。

前の項目で、バストアップにはマッサージも大変効果的で欠かせないとご紹介しました。

しかし、そのマッサージ方法を誤ってしまうと逆効果になってしまう、なんてことになってしまいます。

良かれと思って行っているマッサージが原因となり、バストダウンしてしまうなんてショックですよね。

ですから、間違ったマッサージをしないためにも、どのようなバストマッサージが間違っているのかをしっかりと知っておく必要があります。

この方法は厳禁!バストダウンにつながるマッサージとは?

強すぎるマッサージはNG

マッサージによってバストダウンしてしまう原因として考えられるのが、乳腺の損傷です。

乳腺が発達することによってボリュームが増すのですから、乳腺はバストアップでは大変重要な役割を果たしています。

しかし、強すぎるマッサージを行うとその乳腺が傷ついてしまいます。

乳腺が傷ついてしまっては、発達することはおろか逆効果となりボリュームも減ってしまいます。

乳腺を傷つけないように優しく、決して力を入れて強すぎることのないようにマッサージをしてくださいね。

脂肪を燃焼させてしまう

バストアップには乳腺の発達が必要とされていますが、そもそもバストのほとんどを占めているのが脂肪です。

その脂肪が減ってしまえばバストダウンに繋がります。

なので、マッサージによって脂肪が燃焼しすぎてしまうと、結果的にボリュームダウンします。

やみくもにマッサージを行うと、乳腺を刺激する以上に脂肪を燃焼させてしまいますので、マッサージの方法やマッサージを施す場所、そして強さを正しく行う必要があります。

そのためにも、前の項目でご紹介した方法をきちんと身につけましょう。

マッサージの際にはクリームなどを使って!

マッサージを毎日続けて行うことはとても重要です。

しかし、その際には必ずクリームやジェルなどの滑りが良くなるものを使用してください。

何もつけずにマッサージを行うと、肌を傷付けてしまうだけでなく、先程ご紹介したように乳腺が傷ついてしまうという結果を招いてしまうからです。

このクリームやジェルも、バストアップに効果のあるものを使えばさらなる効果が期待できます。

上記の点に気をつけながらマッサージを行えば、きっとバストアップも夢ではありません。

できるだけ優しく、そしてゆっくりと行うことでより確実にボリュームアップに近づけていきましょう。

また、そのようなマッサージはストレス解消になりリラックス効果をもたらしてくれ、さらにバストアップの効果が現れやすくなります。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活のお悩みを解決する情報や役立つ情報を配信しています。