この記事は約 1 11 秒で読めます。

いくらバストアップを目指してバストケアやトレーニングそしてマッサージを行ったとしても、バストアップを妨げる悪習慣があれば、バストアップの効果は得にくいです。

得られるバストアップの効果が少ないと、効果を実感するまでに時間がかかるだけでなく、やる気もなくなってしまいますよね。

せっかくバストアップを目指して様々なケアを行うのですから、しっかりとその効果を得られるように自分の悪習慣を見直したいものです。

こちらでは、バストアップを妨げる悪習慣の中でも姿勢の悪さに注目していきたいと思います。

どうして姿勢の悪さがバストアップに悪いの?

そもそも、なぜ姿勢の悪さがバストアップに悪影響を及ぼすのでしょうか?

猫背になっていると、姿勢が通常に比べて前かがみになっているので、胸が前の方に圧迫されてしまいます。

その結果、バストを支える基礎の部分が次第に弱くなっていき、体の歪みを生じさせてしまいます。

体の歪みや猫背の場合には、圧迫されていることから通常と比べて胸への血行が悪くなってしまいます。

するとバストアップするために必要不可欠な女性ホルモンや栄養素が血液の流れに乗って十分に行き渡らなくなってしまい、十分なバストアップ効果が得られなくなります。

さらに、体の歪みは左右のバストの大きさが異なったり、形も違うという結果が生じてしまいます。

姿勢の悪さはバストアップを邪魔するだけでなく、今あるバストの状態をも悪くしてしまいますから、姿勢の悪さは綺麗なバストを保つためには必ず改善しなければならない点であると言えます。

姿勢の悪さを改善するにはどうすればいい?

上記でも言いましたように、胸を支えている基礎の部分が弱くなることによって体の歪みなどが生じています。

ならば、その基礎の部分を強くし、体の歪みを改善すればいいのです。

その基礎の部分を強化するには、背筋と腹筋を鍛えるのが大変有効な手段と言えます。

背筋を良くするために背筋を鍛えるのは当然のことですよね。

ではなぜ腹筋も一緒に鍛えるのかというと、腹筋の筋力が弱いとその弱さを補うために体は前のめりになります。

つまり、背中が丸まってしまうことから猫背に陥りやすいという結果が生じます。

そうはならないためにも、背筋だけでなく腹筋も鍛えましょう。

より早く効果的に猫背を改善することが可能となります。

また、猫背などは無意識のうちに取ってしまっている姿勢ですので、猫背にならないように意識することも大変重要となります。

とはいっても、意識の力だけで改善するのは極めて難しいです。

そんな場合には、猫背を矯正する便利なグッズを活用してみると良いでしょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活のお悩みを解決する情報や役立つ情報を配信しています。