この記事は約 1 14 秒で読めます。

よく炭水化物ダイエットにチャレンジしている人の中で大きな「誤解」をしているひとがいます。

この炭水化物ダイエットというのは全ての食事から炭水化物を抜くということを意味しているのではありません。

炭水化物というのは私たちの身体とか脳をしっかり働かせるためにとても必要なものだからです。

ここではどのように工夫してこのダイエットを実行できるのかいくつかのレシピなどを考えてみましょう。

炭水化物を食べたいときには代わりのメニューを見つける

まずどうしても「炭水化物」が食べたくなる時があると思います。

あまりにも色んなものを我慢しすぎるのは体に毒なのでできるだけそのようなものは「朝食」に取り入れるといいですね。

そしてゆっくり噛んで食べる総量を減らす工夫も必要です。

実際のレシピに関しても考えてみましょう。お米好きの人にとってどうしても「米が食べたくなる」というのはしょうがないことですね。

そんな時には「海苔巻き」などを作ってみてはいいでしょうか。

しかし実際のお米の代わりに「カニのすり身」とか「はんぺん」といったものをベースに作るのです。

もちろんハムや海苔というのは普段通り食べることができますからきっとご飯を食べている様な感覚になることは間違いありません。

SPONSORED LINK

野菜は炭水化物ダイエットの大きな味方

また「野菜」というのはダイエットの大きな味方となることでしょう。

特に「温野菜」というのは食物の消化を助けてくれます。

例えば野菜入りのスープなどを食前にまずは飲むことで空腹感が満たされ、その後の食事量も減ることになります。

もし物足りない時は卵とか豆腐などのヘルシーな食材を入れてみてください。

お酒は避けてそばなどのヘルシーな食べ物を選ぶ

ダイエットをしている時に無性に食べたくなるものは「ラーメン」などですね。

そのような麺類というのはなかなかカロリーが高いので本来であればそんなに摂取することはおススメできません。

しかし代わりに「春雨」とか低カロリーな「そば」というのは非常に便利な存在です。

もし味付けに困った時は「辛味」などを付け加えることで毎日おいしくダイエットを行えることでしょう。

「お酒」に関してはどうでしょうか。お酒というのは胃を拡張させたり、そもそも満腹中枢を麻痺させますからできるだけ避けることができるでしょう。

あなたもお酒を飲むと最後にご飯を食べたくなるあの気持ちを思い出すことができるのではないでしょうか。

もし我慢できない時はできるだけカロリーの少ないものをオカズにして、もちろん炭水化物類は避けることをおススメします。

ぜひ実際のレシピはインターネットなどでも公開されていますからチェックしてみてください。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?