この記事は約 1 17 秒で読めます。

女性だけではない骨盤のトラブル

もともと男性の体は、女性よりも筋肉量が多く脂肪がつきにくいはずでした。ところが現代社会では、男性は本来の体の使い方から離れ、筋力を必要としない仕事に従事するようになったため、全身の筋肉バランスが崩れつつあります
もちろん仕事の種類によっては、存分に男性的な筋肉の使い方をしている人も多いでしょう。

骨盤のゆがみは体の仕組みやお産の経験から、女性に多いトラブルだと考えられていますが、当然男性にも起こり得る障害です。

しかも全身の筋肉が正しく発達しないまま、その外側を覆う脂肪層だけが発達してしまうと、腰から下の骨盤を圧迫する負荷は一段と大きくなります。男性の骨盤は体格に比べて小さめなので、継続した負荷でトラブルを生じやすくなります

男性にもおすすめの骨盤ダイエット

ちょっとメタボリックな傾向が気になる男性に、骨盤ダイエットがおすすめなのは、骨盤の位置を矯正する事で全身の筋肉バランスも取り戻せるからです。

男性におすすめの方法は、いわゆるスクワットです。

  1. まず両脚を肩幅程度に開き、骨盤を両手で押さえるようにしながら、腰を下ろせる所まで下ろします。痛みを感じるほど無理して腰を下ろす必要はありません。
  2. ある程度腰を沈めたら、今度はそこから元の状態にまで脚を伸ばします。この時両膝を内側に引きつける事をイメージしましょう。

この一連の動作を約1分繰り返します。

たったこれだけの手軽な運動を、1日に3~4回行うのが骨盤ダイエットの基本です。最初のうちは脚の筋力が弱く、突き出たお腹が邪魔をして上手にできないかもしれません。
でも運動は日々の繰り返し、続けていればすぐに慣れて簡単になります。

スクワットが習慣化したら、ついでに腰回しダイエットも試してみましょう。
これも同じように両脚を肩幅に開いて立ち、骨盤に両手をあてて腰を左右にそれぞれ10回ずつ回すだけ。
できればスクワットとセットで行いましょう、それでも1回あたりたった2分で済みます。

SPONSORED LINK

骨盤ダイエット+運動の効果

さて骨盤ダイエット自体は汗をかくほど激しい運動ではありません。この運動だけでカロリーが消費できるほど甘くはありません。
きちんと体重を落とすのであれば、1日の生活の中に骨盤ダイエットと適度な運動を一緒に取り入れましょう。

骨盤ダイエットによって全身の筋肉バランスが整えられて、代謝活動が活発になれば、軽い運動でも脂肪の燃焼に効果が出ます。少しずつでも体が軽くなれば、全身の動きがスムーズになって、ますます体を動かしたくなります。
これがダイエットの狙いです。

今では色々な骨盤ダイエット・グッズも手に入るようになりました。ズボラで長続きしない人は、そこから始めてみるのも一つの方法です。
男性のあなたも骨盤ダイエットで、骨盤に重くのしかかるお腹の脂肪を少しでも減らしてあげましょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?