この記事は約 1 11 秒で読めます。

最近では色んなメディアや本などで「グリーンスムージー」のことが取り上げられていますね。

きっとあなたの中にも「すぐに挑戦してみたい」と思われる方が多いのではないでしょうか。

しかし、まず最初に誰でも思うのが「どうやってこのグリーンスムージーを作ることができるのだろう」ということです。

ここでは少しその具体的なレシピのことを考えてみることにしましょう。

グリーンスムージーの作り方

どうせグリーンスムージーを試すならできるだけ「美味しく」作りたいですよね。

このポイントというのは最初から無理に「グリーン」、つまり緑の野菜を入れすぎないということです。

緑の部分が多いとやはりそれだけ「苦味」などが強くなり、味に慣れる前に断念してしまうかもしれません。

最初はフルーツなどを多めにして慣れてくるうちに「グリーン」の割合を増やしていくことにしましょう。

まずよく多くの愛用者の間で「ベーシックスムージー」と呼ばれるものがあります。これにはオレンジ、バナナ、キウイなどのフルーツを入れます。

少しオレンジの割合を多くするのがポイントですね。

そこに「ホウレンソウ」を入れてみましょう。最初はホウレンソウの束のうち、4分の1くらいをミキサーに入れてみるといいかもしれませんね。

さらにそれだけでは味の「液体要素」が足りないので水を入れてみるといいでしょう。

このレシピの場合、グリーンスムージーというよりは「フルーツスムージー」という感じがします。

つまり初心者におススメの飲み物であるというわけです。ぜひこのスムージーを作るときにはオレンジの「種」というものを取り除くようにしてみてください。

SPONSORED LINK

子供向けのグリーンスムージー

もし子供にグリーンスムージーを作ってあげる時には「イチゴ」などのお気に入りの果物を入れてみるといいですね。

緑の野菜の中でも「苦味」の少ないチンゲン菜を入れ、甘みの強い「バナナ」を多めに入れてあげるといいですね。

インターネットなどの口コミを見るとこのようなレシピは一般的な「野菜ジュース」を子供の飲ませるよりも抵抗が無くより楽しむことができるのです。

あなたもまず最初はインターネットで色んなレシピを調べてみてくださいね。

そのようにして基本に忠実に作ってみて、慣れてきたらグリーンを増やしたり自分なりのアレンジをしてみることができるのです。

このような情報というのは無料で公開されていますし、口コミなども色々見ることができますのでさっそく試してみることにしましょう。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?