この記事は約 1 12 秒で読めます。

暑さの厳しい時期にはかなり食事を摂るのも厳しくなってきますね。

中には食欲が減退して、体に良いものを十分に摂れていないと嘆いておられる方もおられるのです。

今日はこんな夏バテを避け、かつ体のことをしっかり考えた夏仕様のグリーンスムージーレシピを一緒に考えてみましょう。

暑さを乗り切るグリーンスムージーのレシピ

まず非常に重要なベースとなってくるのが「モロヘイヤ」というものかもしれません。

あなたはこの野菜のことをどれほどご存知でしょうか。

実はこのモロヘイヤには「王様の食べる食材」という意味があるのです。

これは少し街かもしれませんね。モロヘイヤというのは非常に栄養素が高く、「疲労回復」とか「便秘解消」に効果があると言われているのです。

ですからぜひグリーンスムージーにも応用してみたいものです。

しかしその外見を見るとどのようにグリーンスムージーにすればいいのか「分からない」という人もいるのではないでしょうか。

まず一杯分のれしプを考えてみましょう。用意するのはモロヘイヤを4束くらいでしょうか。

さらに苦味を消すものとして「バナナ」や「グレープフルーツ」を用意します。

またさらに甘みが必要な場合には4分の1カットくらいのパイナップルを用意することもできますね。

そのままではまだ「濃度」が高いので一杯につき100CC弱の水を入れるようにしてください。

SPONSORED LINK

よりナチュラルで作り置きができるグリーンスムージー

では実際に作り方です。

まずモロヘイヤは「根」の部分を取り除くようにしましょう。

そしてミキサーにかけられる適度な大きさに切るのです。

フルーツも大体大きさをそろえて切っておきましょう。

なんと準備はなんとこれだけで済むのです。

どんなに忙しい人でも簡単に作ることができますね。

また「作り置き」をしておくこともできます。

冷蔵庫に入れておけば一週間くらいは全く問題なく飲むことができるでしょう。

そうすることで体に良い「グリーン」を毎日取り入れることができます。

このレシピの大きなポイントはモロヘイヤの持つ「ねばねば」です。

きっと病み付きになる人も沢山いることでしょう。

きっと暑い夏を乗り切るために色んな物が発売される時期だと思います。

しかしそこで非常に重要なのはより「ナチュラル」で体に良いものを選択していくということです。

結局お酒とか体にあまり良い影響を及ぼさない物というのは夏の暑さをしのげても体のためにはならないからです。

ぜひあなたもこのような点で他のグリーンスムージーのレシピにも興味をもって色々調べてみるのはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?