この記事は約 1 15 秒で読めます。

これまでに、様々な食材がバストアップに効果的だとご紹介してきました。

低カロリー高タンパクの食材に、ボロンを含むキャベツやイソフラボンがたっぷりの大豆などとどれもバストアップに欠かすことのできない栄養素です。

しかし、女性ならば大好きな方も多いフルーツの中にもバストアップに大変役に立つものがあります。

そんなフルーツを知っておけば、美味しく食べながらバストアップを目指すことが出来ます。

そこでこちらでは、バストアップに効果があるとされる2つのフルーツをご紹介したいと思います。

好きな女性も多い2つのフルーツとは?

ざくろ

意外だと思われるかもしれませんが、バストアップにはざくろが大活躍します。

このざくろには、植物性エストロゲンと呼ばれる栄養素が豊富に含まれています。

この栄養素は体内に取り込まれると、バストアップに必須の女性ホルモンと同じ働きをします。

さらに、女性ホルモンに似た役割をしてくれますので、美肌効果だけでなく自律神経を整えてくれます。

実に健康的な生活を送ることを可能にするのがざくろになります。

ありとあらゆる体の調子を整えてくれることから、植物エストロゲンを多く含むざくろは女性ならば是非とも口にしたいフルーツになります。

しかし、この植物性エストロゲンは過剰に摂取するとかえってホルモンバランスを崩してしまう原因となってしまうので、限度を守り食べ過ぎに注意して下さいね。

人によっては合う・合わないがありますから、もしも万が一体調が悪くなっていると感じたら、無理に食べることはやめましょう。

アボカド

次に、アボカドのバストアップにおける働きをご紹介します。

バストアップを成功させるには、女性ホルモンを多く分泌させる必要があります。

そこで、アボカドに多く含まれるビタミンB6が素晴らしい効果を発揮するのですね。

その働きとは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌を促進してくれるというものになります。

ビタミンB6によってエストロゲンが多く分泌されると、美肌効果から肌にハリや潤いが蘇り、さらには更年期障害も改善されます。

なので、更年期障害にお悩みの方にも、アボカドはお勧めです。

また、アボカドはざくろとは違い、何かの付け合せに一緒に食べることが多いかと思います。

その食べ合わせに、低カロリー高タンパクのバストアップ効果が期待できる鶏のささみを使うと、より高いバストアップ効果が得られます。

このように、フルーツでは女性ホルモンのエストロゲンに大きく関わってくるざくろとアボカドが、バストアップに効果的だといえます。

次の項目では、今までにご紹介してきた食材の効果がより多く得られるタイミングを、生理周期と絡めてご紹介します。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活のお悩みを解決する情報や役立つ情報を配信しています。