この記事は約 3 1 秒で読めます。

女性用の洗顔フォームはかなり昔から売られていますよね。

使い始める年代も、女性はきっと10代前半にはすでに「自分の」洗顔フォームを使い始めていたのではないでしょうか?

では男性は?現在は男性も「美肌」を目指す若者が多いので、若い時から洗顔フォームでしっかり洗顔!という男性は多いと思いますが、やはり女性ほど「美容」の歴史が長くないため、男性には正しい洗顔方法の周知がされていないのが現状です。

そうして、男性陣は間違った洗顔方法で逆に肌荒れを引き起こしている人も多くいます。

このページでは「男性の肌荒れとスキンケア」についてご紹介します。

「男性のための」正しいスキンケアとは?

男性と女性は同じ人間ではありますが、当然「性別」が異なるので、例えば同じ「乾燥肌」と言ってもその対策は男女で同じではありません。

そもそも、やはり男性の方が皮脂は多い傾向になるので、男性には根っからの乾燥肌は少ないと言われています(季節や体調によってもちろん乾燥肌になることはありますが)。

さて、基本的に皮脂の多い男性は、「スキンケアするぞ!」と意気込んで市販の男性用洗顔フォームを買ったとしても、あまり使用法は考えずにとにかく「ゴシゴシ」洗いがち。

しかし、男性であろうと女性であろうと、顔に対して「ゴシゴシ」洗顔をするのはご法度です。

他にも、皮脂の分泌が過剰な思春期には、運動部などに所属する男性は特に、「1日に何度も洗顔」をしている人が多く、これがニキビを余計に悪化させる原因になっていたりします。

せっかくスキンケアに目覚めても、それがかえって肌荒れを引き起こすのであれば元も子もありません。

購入したスキンケア用品を無駄なく活用するためにも、少なくとも次にご紹介する正しいスキンケアの基本は押さえるようにしましょう。

正しいスキンケアの基本

洗剤を使った洗顔は基本的に「1日2回」で充分

洗顔フォームやせっけんを使った洗顔は、朝と夜の1日2回で充分です。運動などをしたり、汗をかいたりしてどうしても洗顔したいという時は、できたら35度前後のぬるま湯で、なければ水道水で構わないので、「洗剤のない」洗顔をしてください。

皮脂を落としすぎることは、逆に皮脂の過剰分泌を招いたり、極度の乾燥を引き起こして肌トラブルになりやすくなるのです。

ゴシゴシ洗いは禁止!

顔は身体の中でも最も皮膚の薄い場所です。

そんな部分をゴシゴシ洗うと、汚れだけでなく、必要な皮脂も落としてしまいますし、そもそも皮膚を傷つけてしまいます。

洗顔はモコモコの泡で優しく肌を包むように洗うのが基本。最初は「洗っている感じがしない」と思うかもしれませんが、慣れですからね、頑張りましょう!

スクラブ入りの洗顔料は避ける

1度使い始めると、ツブツブが気持ちよくて使いたくなる気持ちはわかります。

しかし、このスクラブも、実は肌を傷つける恐れがあるものの一つです。

どうしても使いたいのであれば、スクラブ入りのものでも、しっかりモコモコ泡を作って優しく洗うようにしてください。

SPONSORED LINK

顔ふきシートやあぶら取り紙は要注意!

顔がテカったりするな〜と言う時に、あぶら取り紙や顔ふきシートを使う男性って意外に多いのです。

しかしあぶら取り紙は「汚れを毛穴に押し込んでしまう」可能性が高く、メントールが入っているものの多い男性用顔ふきシートは、必要な皮脂まで落としていることが多いのです!

どうしても顔のテカりが気になる時は、そうしたグッズを使うより、水で優しく洗った方が肌には良いです。

洗顔後保湿をしない

男性のスキンケアは「洗う」で終わっている人が多いのですが、できれば洗顔後は保湿をしっかりすることをおすすめします。

男性は女性より皮脂が多いので、特に肌トラブルを持っていない人なら、洗顔後何もしなくても平気、と言う人も結構いるのですが、とは言っても、洗顔料を使った後は保湿をするのに越したことはありません。

男性用保湿液も最近は種類が増えているので、洗顔後は手のひらに500円玉程度出して、肌に「優しく」パッティングしてください。

これだけでも、次の日の肌の調子が随分違ってくるはずですよ。

美肌になることで見た目の印象は大きくアップする!

肌のトラブルに頭を抱えているのは決して女性だけではないことはお分かりいただけたのではないでしょうか。近年特にこのような美的意識の高い男性が増えてきました。

男性も美肌を手に入れることができれば見た目の印象は大きくアップします。

引き続きスキンケアの「基本」というものをおさらいしていてみましょう。

男性の肌の基本

まず肌にとても重要なものが「水分」ということになります。

しかしこの水分ですが「保湿」をしないとどんどん乾燥していってしまうのです。

ですからある程度の「油分」というものもとても重要なポイントになってくるということですね。

まず水分ということから考えてみましょう。

あなたは毎日どれくらいの水分を補給できているでしょうか。

なかなか汗のかかないオフィスワークとか冬場には意識していてもこの水分補給というのはとても難しいですね。

基本的に一日に必要な水分というのは「2リットル」だと言われています。

あまり冷たすぎず、常温の水を補給する方が肌には良いと言われています。

水を補給するというのは美肌だけではなく、全体的な体の健康にも良い影響を及ぼしますからぜひとも試してみるといいかもしれませんね。

もう少し美肌を手に入れるためのいくつかのコツに関しても取り上げてみましょう。

ケアを毎日コツコツ行う

意外にも「保湿」という観点で使えるのが「ベビーパウダー」というものです。

元々肌の繊細な赤ちゃんのために作られているものですので大人にもかなり効果があることが証明されています。

あなたが仮に敏感肌であっても利用することはできますから安心してくださいね。

他にも利用できるものは「コットン」かもしれません。

コットンを使うというのはとても経済的ですし、より弾力感のある肌をマッサージを使って手に入れることができます。

男性でも「食事」というものに気をつけるのは肌のためにとても良いことですね。

最近の男性の傾向として外食とか「お弁当」というものが多いように感じます。

しかしこれでは肌に与える栄養素というものがどうしても不足してしまうのです。

ぜひこのような面でしっかりとバランスよく食事を摂るように心がけてみるのはいかがでしょうか。

また夏場の日焼けのケアというものもしっかりしたいものです。

若いうちに溜め込んだ紫外線というのは年齢と共に肌にもでてくるものですので、化粧水やそもそもあまり日焼けしないという工夫が必要になってきますね。

ぜひとも参考にしてみるのはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?