この記事は約 3 44 秒で読めます。

時たま、肌荒れなどに悩まされると「どうしたら美肌を手に入れることができるのだろう」と不思議に思うことはありませんか。

よくCMなどを見ると女優さんやモデルさんたちのたまごのようなきめ細かい肌に少し嫉妬することもあるかもしれません。
今日は少しこの点で家でも簡単にできる「美肌」特集をしてみましょう。ぜひあなたも参考にして、さっそく試してみてくださいね。

スキンケアの正しい方法

まず美肌にどうしても必要になってくるのが「化粧水」というものです。
特に洗顔後というのは水分がかなり失われていますから決してケチらずにたっぷりと肌に含ませることが大事になります。

この時に手で化粧水をするよりも「コットン」にたっぷりつけて皮膚にしみこませるといいでしょう。その方が「浸透力」というものが違うのです。

随分前から話題になっているのが「塩マッサージ」というものですね。塩の粒子というものがいわゆる「スクラブ効果」を生みだし、肌の古くなった角質とか毛穴の汚れというものを取り除いてくれるのです。

しかしこれには「向き不向き」というものがあります。肌が繊細な方にはおススメできませんし、もちろん毎日行うものでもありません。週に一回程度が望ましいかもしれません。

野菜を食事の中心にする

またどうしても美肌にとって大切な要素というものが「野菜」です。なぜなら野菜には肌を再生させるビタミンというものが沢山入っているからです。
この時に一つのコツというものがあります。生野菜だけではなくて、適度に「油分」というものを摂ってあげると肌が乾燥しないのです。

ですから色んな調理法を工夫して毎日野菜を食べていくということがとても大切になっていきますね。理想的だと言われているのは一日に350g程度の野菜を摂取するということです。

忙しい現代人にはなかなか難しい量だと言えますね。そんな場合に利用できるのは「野菜ジュース」です。できるだけ砂糖とか添加物を含まない商品をセレクトしてみてください。

食事関係でいうと「脂っこい」ものをできるだけ避けるというのも美肌に役立ちます。つまり油を沢山含んだお菓子とか揚げ物というのはいわゆる「にきび」の原因になってしまうからです。
どうせ油を摂るならオリーブ油などをチョイスしていくことにしましょう。

美肌を作るための習慣

どんな女性でもやはり「美肌」というものにかなりの憧れがあるのではないでしょうか。

しかし現実はどうですか。忙しい生活や年齢と共に色んな肌荒れという問題と戦っていかなくてはいけないのです。
この点でどうしたらいわゆる理想の「美肌」というものを手に入れることができるのでしょうか。ここではあまりお金のかからない、つまり家でも簡単に実践できる色んな方法を少し扱ってみたいと思います。

お風呂や睡眠を利用する

まず一つ目の方法というのは「シートパック」というものを活用するということでしょう。

シートパックというとどうしても部屋で行う方が多いですよね。しかしそれを「お風呂」で行うことはお肌にもっと良い効果というものを及ぼすのです。

お部屋でパックをしているとどうしてもパック自体が乾燥してしまいます。そして皮膚に含まれる水分が逆に奪われてしまうのです。

お風呂という場所では常に湿気がありますからよりパックの効果を期待することができるのです。ぜひ入浴中のリラックスした時間をつかってぜひとも試してみてくださいね。

「睡眠」の習慣というものも実に非常に大事であるということができます基本は日付が変わる前に就寝するということです。
これはなぜでしょうか。あなたは「シンデレラタイム」なんて言葉をお聞きになったことがあるでしょうか。この時間帯というのはいわゆる肌とか細胞というものが再生する時間なのです。
シンデレラタイムというのは夜の22時から2時までの間です。なかなか夜の22時までに毎日眠るということは難しいですからぜめて日付が変わる前にベッドに入る習慣というものをつけておきましょうね。

女性の対策とは

また普段の「ベッド周り」のことに関してもしっかり考えておくというのはとても良いことです。

特に「枕カバー」というのはとても重要です。寝返りを打てば汗も付着しますし、髪の毛も触れています。ですからできるだけキレイなカバーを定期的に交換するという習慣がとても重要なのです。

女性なら「すっぴん」の日をしっかりと確保するということも大事ですね。
このメークというのは肌にかなりの負担がかかるものです。あなたも経験したことがあるかもしれませんが、2日ほどすっぴんで過ごしてみると肌には透明感とか弾力というものがよみがえってくるのです。

SPONSORED LINK

肌荒れに効く保湿法はコレ!

肌荒れに悩む多くの人は、敏感肌や乾燥肌がなかなか改善しないことや、自分にぴったりのスキンケアが見つからない…などの悩みを持つことが多いのですが、あなたはどうでしょうか?

実は肌荒れを改善するのにとっても大切なのは、もちろん自分に合った化粧品を選ぶこともあるのですが、実は正しい「保湿」をすることの方が大切なのです。

なので、ここから正しい保湿、肌荒れに効く保湿方法をご紹介します。

もっとキレイな肌になりたい!

先述したとおり、肌荒れで悩む人は乾燥肌や敏感肌に悩むことが多く、どうすれば肌トラブルが改善できるのか既に迷宮入りしている人も多くいます。

というのも、肌荒れに悩む人はネットサーフィンならぬ化粧品サーフィンをしてきたような状態で「本当に自分に合う化粧品は何か」ということに疑心暗鬼になっている人が多いのです。

実は今までにも、その人の肌質に比較的合っている化粧品に出会っていることもあるのですが、ちょっとした肌トラブルが発生したことで、原因が化粧品でなくても「また合わなかった…」次の化粧品を探したりしてしまうのですね。

でも、本当は、肌トラブルに効果のある保湿方法を知らなかっただけ…とか、ホルモンバランスによって肌荒れが起こっていただけ…なんてことも多いのです。

しかも前者の「効果のある保湿方法を知らなかっただけ」の場合だと、それからどんな化粧品に変えたとしても、結局肌トラブルを繰り返してしまうので、本当の意味で肌を健康にすることができないままになってしまうのですね。

ではどうすればキレイな肌を手に入れることができるのでしょうか?正しい保湿とは一体どのようなものなのでしょうか?

本当の保湿は肌を蘇らせる!

これは世間に周知のことではありませんが、実は化粧品のライン(クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・美容クリーム…など)の中身を調べてみると、それぞれ別の働きをするものであるはずなのに、配合されているもので「共通」の成分があったります。

それは「保湿」に関わる成分なのです。

肌の汚れをまずすっきり落とすのはとても大切なことなので、クレンジングや洗顔を使わないわけにはいきませんが、化粧水や乳液、その他については、実は、とってもシンプルなものだけを使っていても構わないのです。

要するに、肌にしっかり水分を与え、その保湿状態を、適切な油分で維持できるのであれば、化粧品は効果だろうがプチプラだろうが構わないということです。

かと言って、肌に本当に良くない成分が入っているのはダメですが、安全な無添加化粧品であれば、とにかく「保湿」にこだわることが、何より肌に大切なことと言えるのです。

正しい保湿のステップとしては

  1. クレンジングや洗顔で「汚れ」をしっかり落とす(ゴシゴシ洗いやシャワーを直接顔に当てるのは厳禁です)
  2. 洗顔後は素早く化粧水を肌に「馴染ませる」ことが大切。柔らかいコットンにたっぷりの化粧水を含ませて優しくパッティングしたり、パックを利用して、とにかく肌の奥まで化粧水をしみ込ませる
  3. 化粧水の後は、きっちり「油分」で肌の保湿をパッキング!この油分は、できれば植物由来で肌に優しいアボガド油とかオリーブ油などのものが良いですね。

肌に必要な水分を与えて、それを「適切」な油分で閉じ込められれば、本来はこの他に必要なスキンケアはないくらいなのです。

え?でもこんなケアならいつもしてるのに…と言う人は、まだまだ化粧水段階の「保湿」が不足しているということ。

肌が「もうお腹いっぱいです!」と言うくらい、たっぷりたっぷりの水分を与えることが大事。

肌は植物のように水分をたくさん与えたからと言って根腐れはしません。

プルプル肌になるためにも、しっかり保湿、心がけてみてくださいね。

いかがでしたか?美肌をつくるためにぜひあなたもこのようなことを参考にしてみるのはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?