この記事は約 1 54 秒で読めます。

ダイエットには、それがたとえどんな方法のものであっても、メリットとデメリットがあります

メリットしかないものというのは、寧ろ疑ってかかった方が良いものだと言えるかもしれません。ただ、酵素飲料でのダイエットに関して言えば、始めてから少しして「好転反応」という反応があるので、一時的にデメリットが大きく感じる人がいるかもしれません。

しかし、この酵素ダイエットの好転反応は、過ぎてしまえば他のダイエットにはない体調の改善がみられますので、早々に止めてしまう!という判断をしない方が賢明といえるでしょう。

酵素ダイエットにおけるメリットとは??

簡単に始められる

酵素ダイエットの最大のメリットであり、特徴であると言えるのは「方法が簡単」であるということかもしれません。

乱暴な言い方をすれば、あまり深く考えなくても、朝ご飯を酵素飲料に置き換えるとか、夜ご飯を酵素飲料に置き換えるなどの「置き換え」だけで始められるのですから。

面倒だったり、余裕がないと出来ないような「カロリー計算」も「栄養素のバランス」も考える必要はありません。

とにかく、今からでも始めたいという人は、酵素飲料を購入して、次の食事を酵素飲料に置き換えることから始められるのです。

SPONSORED LINK

健康的な身体へと体質改善ができる

初めは「ダイエットのため」と思っていた酵素飲料の飲用。

しかし、続けてみると、ただのダイエットだけではない効果が身体の様々な部分に出てくることを感じるでしょう。

特に女性で「冷え症」持ちの人は、酵素の力による冷え症の改善ができていることを如実に感じられるはずです。

他にも、便秘気味の人、お腹を下しやすかった人は、腸の活動が正常化することを感じられるでしょうし、肌荒れに悩んでいた人は、酵素ダイエットを始めてしばらくした頃に、肌荒れをしにくくなっていることに気が付くはずです。

リバウンドしにくい

酵素ダイエットは、ダイエットというよりも体質改善によって、老廃物が体外へ排出されることによるデトックスといった方がピンとくる効果なのかもしれません。

そのため、段階を踏んだ酵素ダイエットを実践すれば、身体そのものが健康になるので、リバウンドという形での体重の増加をしにくくなります。

酵素ダイエットにおけるデメリットとは??

好転反応の際にやめてしまう

先述しましたように、酵素ダイエットは、酵素飲料を摂取し始めてしばらくすると「好転反応」という反応がみられる時期があります。これは、酵素によるデトックス効果で、老廃物が排出されることによる一時的な肌荒れであってり、酵素ファスティングダイエットを実践したことによる、一時的な便秘・下痢が起こることが一般的です。

他にも、体内機能の上昇を促すことで、血流が増え、頭痛が起こったり、めまいが起こりやすくなったりすることもあります。

こうした反応は、確かに起こると少し怖いのですが、ここで酵素ダイエットを止めてしまうとその後の効果を得ることができません。途中で止めてしまうかもしれないリスクというのが1つ目のデメリットといえるでしょう。

飲用するドリンクの種類によって…

のページに書きましたが、酵素ドリンクは、何を選ぶかというのがとても大切です。

つまり値段を重視しすぎると、あまり効果のないドリンクを選んでしまったり、添加物が多いものを選んでしまうかもしれないのです。

純粋な酵素に添加物は必要ありません。添加されている保存料などの種類によっては、アレルギー反応を起こしかねないので、酵素ドリンクを選ぶ際には、その種類に気を付けなければならないという手間が、2つ目のデメリットでしょう。

酵素ドリンクの味に慣れない

酵素ドリンクは植物原料のものがほとんどなのですが、その味がどうしても受け付けない…そのために長期間の飲用に耐えられない…というのはよくある話です。

添加物などは商品の表示を見て選ぶことが可能ですが、味ばかりは飲んでみないことには自分の好みかどうかわかりません。

いくら人が美味しいと言っていても、それが自分に合うかはわからないのです。もし、せっかく買った酵素ドリンクが口に合わない場合は、このサイトの別ページにある酵素ドリンクのアレンジ方法を参考に、自分好みに変えてみてください。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?