この記事は約 1 41 秒で読めます。

酵素を利用したダイエットで、酵素ドリンクは既に有名になっていますが、酵素ドリンクと並行して利用できる食物に「果物」があります。

果物の含んでいるビタミンやミネラル、水分は酵素ダイエットの大きなサポーターとして非常に役立ってくれるはずです。今回は果物を使ったダイエットで効果的な「朝のフルーツダイエット」のおすすめ方法をご紹介します。

果物には身体に欠かせない酵素がいっぱい!

酵素ダイエットで飲むことの多い酵素ドリンクにも果物はたくさん使われています。

しかし、できたら、そのドリンクだけでなく、本物の果物も摂ることが望ましいのが事実です。そして、酵素をたくさん含んだ果物は、朝の「胃が空っぽ」の時にたっぷり摂取すると、身体もシャキッと起きることができますし、酵素をしっかり体内に摂ることもできます。

SPONSORED LINK

排泄に適した時間があるって本当?

人間には体内リズムがあることは、多くの人がご存知のことと思います。体内リズムがあるからこそ、海外に渡航すると「時差ボケ」などをしてしまうのですよね。

さてこの体内時計ですが、比較的リズムが整った生活をしていると、排泄に適した時間と言うのが出来てきます。それが何時くらいか、あなたはご存知ですか?人間の身体にとって、適した排泄の時間と言うのは実は午前4時から正午までの間。この間に、前日までの排泄物を体外に排出できれば、身体は老廃物を溜め込むことなく、スムーズに活動が始められるのです。

朝に果物を摂る理由

午前中に排泄を済ませた方が、身体にとって良いことは先述しました。このことが理由で、果物は朝に摂ることが望ましいのです。

え?なぜかって?それは、もし朝に「通常の」朝ご飯を摂ってしまうと、パンやごはん、たまごやハムと言った消化に時間がかかるものが胃腸に入ることで、身体は「消化モード」の方を強めてしまい、「排泄モード」に移ることが難し空です。

でも、果物だって食べれば消化が必要ではないか?と思われるでしょうが、実は果物は自らが酵素を持つことで、消化に時間をかけなくても良いのですね。
胃に入っても早々に腸へと流れ、食物繊維の効果と相まって、消化よりもむしろ「排泄」のサポートをしてくれるわけです。ゆえに、朝にたっぷり果物を摂ると、酵素を体内に入れることができるだけでなく、身体の「浄化」までも促進されることになるのです。

果物をダイエットに利用するメリット!

満腹感が得られる!

ダイエットに空腹感や「我慢」はつきものと思われますが、果物を食べれば「美味しさ」も「満足感」も得られますし、果物がもつ水分でなんと「満腹感」まで感じることができるのです。

しかも、先の項でもご紹介しましたが、果物は食物繊維が多いのでその効果もあって、満腹感は結構なものになるのですよ!

果物の水分ではむくまない?!

果物には水分が多いので、摂り過ぎるとむくんでしまいそうな気がしますが、そこは果物のチカラを信じてほしいポイントです。

というのも、果物には「カリウム」というミネラルが多く含まれているので、体内の水分はカリウムによって調整されるのです!

果物で水分をたくさん摂ったようでいて、実はそのたっぷりの果物によって、体内水分量のバランスが取られることになるんですね。

朝の「フルーツダイエット」をするときの注意点!

最後に、朝に果物を食べることで行うこのダイエット法で注意した方が良いことをご紹介しておきます。

  • ○果物は1種類だけでなく3種類程度を食べる
  • ○午前中は生の果物以外は酵素ドリンクや葉野菜だけにする。
  • ○午前中はお茶やコーヒーも避ける(水分が摂りたいときは水で!)
  • ○果物は空腹の状態で食べる
  • ○果物を「食べにく」かったら、手作りジュースでもOK
  • ○冷えが気になる人は、できるだけ果物を室温に戻してから食べる

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?