この記事は約 1 16 秒で読めます。

学校で習う理科の勉強で「質量保存の法則」という、既に一般常識とも言える法則が出て来ます。ちょっとニュアンスは違いますが、同じように人間の身体も絶対的な法則に縛られています。

食べた物は必ずエネルギーとなって体内に残ります。「好きなだけ食べても痩せる」ことはありえません。
入って来たエネルギーは運動して消費するか、最初から入って来るエネルギーを制限しないと、人間の身体は痩せません。これは自然界における厳然たる真理です。

正しいカロリー・カット方法

ダイエットの基本は過剰な摂取カロリーを減らす事と、生活に適度な運動を取り入れる事です。しかし過度の食事制限は健康を損なう危険がありますから、ダイエットには正しい知識が必要になります。

一般的に普通に生活しているあなたは、食事で摂取するカロリーが過剰な状態にあります。年齢とともに肥満体形のあなたが増えて来る現実が、その事実を如実に語っています。

カロリー過剰の原因は、欧米型の食生活にあると言い切ってもいいでしょう。近年の日本人は全般に、脂質と油分を摂り過ぎています。

スーパーに並ぶ惣菜のほとんどは揚げ物か肉料理、コンビニ弁当もこってりお肉にたっぷりソース、またはから揚げ弁当、スタミナ弁当など目を覆いたくなります。
外食でも子供は大好きなハンバーグやソーセージ、大人たちは焼肉にビール。

これでは人間が1日活動するのに必要なカロリーを、はるかにオーバーしたエネルギーがたった1回で摂れてしまいます。余ったエネルギーは、脂肪になって大切に貯蔵されます。

SPONSORED LINK

食事の質的改善でダイエット

ダイエットを始めるなら、まずこの脂質油分をカットしましょう。それだけでも体脂肪は確実に落ちます。
具体的には惣菜に頼る割合を減らして、ハムやソーセージなどの加工食品に食卓からお引き取り願います。
代わりにしっかりとご飯など炭水化物を摂り、食物繊維の宝庫である野菜を多く摂取します。

野菜もスーパーに並んだ一般流通品ではなく、直売所などで新鮮な物を手に入れられれば味が違います。これなら生野菜サラダにドレッシングやマヨネーズなど、油のかたまりをかけなくても食べられるのです。

いつも食べている食品の質を見直す事で、摂取カロリー過剰の状態から簡単に抜け出す事ができます。そこに無理なカロリー制限など必要ありません
美味しくてしかも栄養は充分に摂れて、その上今よりもっと健康になれる食事とは、野菜中心のメニューなのです。

食生活の簡単な改善に合わせて、生活に少しだけ運動をプラスすれば、もうダイエットは成功が約束されたも同然です。
今までなぜそれができなかったのか、それは食事の質を変えずに量だけ変えようとしたからです。

さあ、今日から野菜中心の生活を始めて下さい。苦しいダイエットとリバウンドの恐怖から、これであなたも解放されます。

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?