この記事は約 1 26 秒で読めます。

ちょっとした意識だけで健康的な生活を送れることはご存知ですか?

あなたは普段から食事をどのように食べていますか?

実は食事のバランスを少し意識するだけで今の健康を維持することが出来るのです。

そこでこちらの記事では、健康を維持するための食事についてご紹介していきます。

どれも簡単なものなので、ぜひご参考ください。

食事の役割り3つの機能

私たちの口にする食事には、大きく3つの役割があります。3つの機能と言い換えてもいいでしょう。

  1. 1つ目は「栄養機能」で、生命活動を維持するために必要不可欠な栄養素を身体に摂り入れる事です。
  2. 2つ目は「感覚機能」で、簡単に言うと美味しいかどうかを判断して、必要な食物を摂取する
  3. 事です。私たちが食べて美味しいと感じる食べ物は、本来は身体がほしがっている物なのです。
  4. そして3つ目が「生理機能」で、健康に貢献する「機能性成分」を摂取する事です。

現代の食生活の問題点

現代の社会では、2番目の感覚機能ばかりを追求しているため、食事からきちんと栄養を摂って健康を保つ意識がおろそかになっています。
しかも過剰なカロリー摂取が普通になっているので、肥満とそこから来る生活習慣病に悩まされています。

バランスの取れた食生活のために、使う食材の選択からもう一度考えてみましょう。
私たち日本人の身体は、肉を食べて栄養を摂る仕組みになっていません。主食は穀物でしかもお米、おかずは野菜が中心で時々魚を食べて必要な栄養素を摂取していました。
現代の日本人は自分たちの身体に合わない食生活で、自ら体調管理に失敗しているのです。

SPONSORED LINK

健康とはバランスのこと

このバランスを調整して正しくつり合いを取るには、野菜を多く肉を少なく、主食はお米を中心にする事です。
全然難しくありません、世界遺産として認められた和食を大事にすればいいんです。

お米からは活動エネルギーの元になる、良質の炭水化物が摂れます。ただし精白したお米にはビタミンが不足しているので、健康を考えると時々玄米を食べるか、普段から5分づき程度のお米を食べる事をおすすめします。

野菜には各種ビタミンとカロテン、鉄分やミネラルなどの必須栄養素が豊富に含まれています。ビタミンの中には熱で壊れる物もあるので、調理法にはひと工夫して下さい。

他にも野菜にはポリフェノールなどの「機能性成分」が多く含まれています。この成分は抗酸化作用を持っていて、体内の活性酸素を除去して、ガンや生活習慣病を予防してくれます。
おまけに栄養豊富なのにカロリーが大変低いから、ダイエットにも最適の食材です。

私たちの身体には他にも良質なタンパク質が必要です。タンパク質と言えばまず目に浮かぶのは肉ですが、日本古来の食品である豆腐・味噌・納豆の方が、より低カロリーで良質なタンパク質を補ってくれます。

もちろん全然肉類を食べない食生活はおすすめしません。肉から得られる栄養素も豊富だし、何よりその美味しさは魅力です。お肉の魅力に抵抗しきれず、食べ過ぎなければいいんです。

私たち日本人は、昔からお米と野菜を食べて生活してきました。その集大成が芸術的でさえある「和食」です。
健康のためにもう一度、和食を見直してみませんか?

 

The following two tabs change content below.
そりゅーふぉメーション!

そりゅーふぉメーション!

このサイトでは日常生活の中に潜む「お悩みを解決する」ための情報や日々の暮らしを豊かにするために役立つ情報を配信しています。 まずは【このサイト内から検索】から自分の感じていることや気になっていることを思いつくワードで検索してみてくださいね!もしかしたらヒントが出てくるかも?